インテル® C++ コンパイラー

このページでは、インテル® C++ コンパイラーに関連する記事や参考資料へのリンクをまとめています。このページは、https://software.intel.com/en-us/c-compilers/ をもとにしています。


アプリケーション・パフォーマンスのリーダーシップ

  • C++ アプリケーションのパフォーマンスをブースト
  • スケーラブルなコードを作成し将来に備える
  • 現在の開発環境にプラグイン

このページをご覧になっている方は、アプリケーションをさらに高速にする方法を模索されていることでしょう。インテル® C++ コンパイラーを使用して開発プロセスを強化することで、パフォーマンスを高めます。インテル® C++ コンパイラーは、Visual Studio*、Eclipse*、Xcode*、および Android* Studio などの標準的な開発環境にプラグインできます。また、インテル® C++ コンパイラーは、Visual C++* (Windows*) と GCC (Linux*、OS X*、Anroid*) を含む広く利用されるコンパイラーと互換性があります。

インテル® C++ コンパイラーは、アプリケーション開発のニーズに応じて 4 つの製品が用意されています。


インテル® Parallel Studio XE に含まれる
インテル® C++ コンパイラー

さらに詳しくおよびサポートを得る

Windows*、Linux*、OS X* 上の技術計算、エンタープライズ、および HPC 向けの C++/Fortran パフォーマンス・スイート。


インテル® System Studio に含まれる
インテル® C++ コンパイラー

さらに詳しくおよびサポートを得る

Windows*、Android*、および Linux* 上の組込みとモバイルデバイス開発向け C++ スイート。


インテル® Bi-Endian コンパイラー

さらに詳しくおよびサポートを得る

ビッグエンディアンとリトルエンディアン・アーキテクチャーの両方に、1 つのコードベースを使用することを可能にする C++ コンパイラー。

サポートされるプラットフォームとコンパイラーの詳細機能については、こちらをご覧ください。


コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。