oneAPI: CPU とアクセラレーター向けの統合クロスアーキテクチャー・パフォーマンス・プログラミング・モデル

同カテゴリーの次の記事

ベータ版インテル® C++ コンパイラーおよびベータ版インテル® Fortran コンパイラー向けの GPU への OpenMP* オフロード導入

この動画は、YouTube* の Intel Software アカウント (英語) で公開されている「oneAPI: A Unified, Cross-Architecture Performance Programming Model for CPUs and Accelerators」に日本語参考訳の字幕を付けたものです。



インテル® oneAPI 発表会の基調講演 [28:46]
字幕が表示されない場合は、動画再生画面の下部にある アイコンをクリックしてください。

この動画は、2019 年 11 月にコロラド州デンバーで開催されたインテル® oneAPI 発表会の基調講演を録画したものです。

インテル コーポレーションの副社長 Bill Savage が CPU、GPU、FPGA、その他の特殊なアーキテクチャーにわたってハイパフォーマンスな統合プログラミング・モデル仕様を提供する、インテル主導の新しい業界イニシアチブである oneAPI について説明しています。oneAPI には、クロスアーキテクチャー言語のデータ並列 C++ (DPC++)、各種ライブラリー、および低水準のハードウェア・インターフェイスが含まれます。このプログラミング・モデルを評価し、その進化に影響を与えたいという開発者向けに、ベータ版インテル® oneAPI 製品が公開されています。

インテル® oneAPI 製品の詳細は、https://www.isus.jp/oneapi/ を参照してください。

関連記事