インテル® メニーコア・プラットフォーム・ソフトウェア・スタック (MPSS)

同カテゴリーの次の記事

インテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けのプロセスとスレッド・アフィニティー

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「Intel® Manycore Platform Software Stack (MPSS)」の日本語参考訳です。


本製品は 2020 年 1 月に終息しました。


最新の更新のまとめ

ここでは、インテル® MPSS に加えられた更新の一覧を示します。更新に関する通知を受け取られている開発者は、適用するかどうか判断する材料になるでしょう。

  • 2017 年 4 月 25 日 インテル® MPSS 3.8.2 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2017 年 1 月 17 日 インテル® MPSS 3.8.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2017 年 1 月 17 日 インテル® MPSS 3.4.10 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2016 年 12 月 3 日 インテル® MPSS 3.4.9 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2016 年 12 月 2 日 インテル® MPSS 3.8 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2016 年 8 月 15 日 インテル® MPSS 3.7.2 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2016 年 6 月 1 日 インテル® MPSS 3.7.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2016 年 4 月 6 日 インテル® MPSS 3.7 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2016 年 1 月 13 日 インテル® MPSS 3.4.6 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 12 月 18 日 インテル® MPSS 3.6.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 10 月 2 日 インテル® MPSS 3.6 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 8 月 6 日 インテル® MPSS 3.5.2 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 7 月 7 日 インテル® MPSS 3.4.5 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 6 月 2 日 インテル® MPSS 3.5.1、3.4.4 および 3.3.5 Linux 版のリリース
  • 2015 年 4 月 6 日 インテル® MPSS 3.5 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 3 月 13 日 インテル® MPSS 3.3.4 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2015 年 2 月 20 日 インテル® MPSS 3.4.3 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 12 月 22 日 インテル® MPSS 3.3.3 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 12 月 3 日 インテル® MPSS 3.4.2 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 10 月 22 日 インテル® MPSS 3.4.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 10 月 15 日 インテル® MPSS 3.3.2 Windows® 版のリリース
  • 2014 年 10 月 10 日 インテル® MPSS 3.3.2 Linux* 版のリリース
  • 2014 年 9 月 24 日 インテル® MPSS 3.4 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 9 月 15 日 インテル® MPSS 3.3.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 8 月 26 日 インテル® MPSS 3.1.6 および 3.2.4 Linux および Windows 版のリリース
  • 2014 年 7 月 14 日 インテル® MPSS 3.3 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 5 月 24 日 インテル® MPSS 3.2.3 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 4 月 10 日 インテル® MPSS 3.2.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 3 月 17 日 インテル® MPSS 3.2 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2014 年 3 月 13 日 インテル® MPSS 2.1 パッチ 6720-23 Linux 版
  • 2014 年 2 月 28 日 インテル® MPSS 3.1.4-1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2013 年 12 月 20 日 インテル® MPSS 3.1.2 Linux* および Windows® 版のリリース RedHat* Enterprise Linux* 6.5 サポートの追加
  • 2013 年 12 月 5 日 インテル® MPSS 3.1.1 Linux* および Windows® 版のリリース
  • 2013 年 11 月 7 日 インテル® MPSS 3.1 Linux* 版リリース向けの未改変 GPL コンポーネントのソースを公開
  • 2013 年 10 月 31 日 インテル® MPSS パフォーマンス・ガイドを公開 (追加ドキュメントを参照)
  • 2013 年 10 月 24 日 最初のインテル® MPSS 3.1 Linux* 版のリリースを公開
  • 2013 年 10 月 22 日 インテル® MPSS ホットフィックス 2.1.6720-23 を公開
  • 2013 年 10 月 7 日 Microsoft® Windows® Yocto (3.1) リリース向けの readme に中国語と日本語の翻訳を追加
  • 2013 年 9 月 29 日 Microsoft® Windows® Yocto (3.1) リリースの追加

インテル® メニーコア・プラットフォーム・ソフトウェア・スタックについて

“インテル® メニーコア・プラットフォーム・ソフトウェア・スタック” は、インテル® Xeon Phi™ コプロセッサーを動作させるために必要です。省略して MPSS と呼ばれます。インテル® MPSS は、Linux* カーネル 2.6.34 以降が必要であり、特定のバージョンの 64 ビット・オペレーティング・システムで動作テストが行われています。

  • Red Hat* Enterprise 6.0、6.1、6.2、6.3、6.4 および 6.5 (インテル® MPSS 3.2 とそれ以前のバージョン)。6.3、6.4、6.5、6.6 および 7.0 (インテル® MPSS 3.3 と 3.4)。6.4、6.5、6.6 および 7.1 (インテル® MPSS 3.5)。6.7、7.2 (インテル® MPSS 3.6 と 3.7)、および 7.3 (インテル® MPSS 3.8)
  • SUSE* Linux Enterprise Server (SLES) 11 SP1 および SP2 (インテル® MPSS 2.1 リリース)、SUSE* 11 SP2 および SP3 (インテル® MPSS 3.3 リリース) と SUSE* Linux Enterprise Server (SLES) 11 SP2、SP3 および SuSE12 (インテル® MPSS 3.4)。SUSE* 11 SP3 および SUSE* 12 (インテル® MPSS 3.5)、SUSE* 11 SP4 および SUSE* 12 SP1 (インテル® MPSS 3.6 と 3.7)、SUSE* 12 SP2 (インテル® MPSS 3.8)
  • Microsoft® Windows® 7 Enterprise SP1、Windows® 8/8.1 Enterprise、Windows® 10、Windows Server* 2008 R2 SP1、Windows Server* 2012 および Windows Server* 2012 R2

スタックのビルドとインストール方法の詳細は、readme ファイルに記載されています (以下のダウンロードを参照)。

オープンソース・コンポーネントの変更点は、SMP オンチップの初期化と制御を行う命令セット、ABI (Application Binary Interface)、およびコプロセッサーとホストシステム間の通信を支援する周辺ソフトウェアのサポートです。Linux* カーネルの変更は、主に以下の 3 つの理由によるものです。

  • インテル® Pentium® プロセッサーのコアとインテル® Initial Many Core Instructions (インテル® IMCI) を含む 64 ビットの組み合わせをサポートするための多数の小変更。
  • オリジナルのインテル® Pentium® プロセッサーにはない電力管理機能。1 つのダイに 61 個のコアが搭載されている場合、パワーマネージメントは非常に重要になります。
  • インテル® メニー・インテグレーテッド・コア (インテル® MIC) チェック・アーキテクチャー (オリジナルのインテル® Pentium® プロセッサーでは未対応の機能)。

対称コミュニケーション・インターフェイス (SCIF) は RPM バンドルに含まれています。SCIF は、単一プラットフォーム内のノード間通信用のメカニズムを提供します。SCIF では、ノードはインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーまたはインテル® Xeon® プロセッサーのいずれかとして定義されます。具体的には、SCIF は、PCI Express バスを介して通信の詳細を抽象化します。SCIF API は、ユーザー空間 (uSCIF) とカーネル空間 (kSCIF) の両方で呼び出すことができます。

インテル® MPSS は以下のリンクからダウンロードできます。パッケージにはドキュメントと API (SCIF API など) が含まれています。

注意: Linux* 用のインテル® MPSS ダウンロード・ファイルの拡張子は ‘.gz’ です。通常、ブラウザーは拡張子を変更しませんが、Windows® エクスプローラーではファイルの拡張子が変更されることがあります。変更された場合は、ダウンロード後に拡張子を ‘.gz’ に戻してください。


以前のインテル® MPSS リリースのアーカイブ

古いリリースのインテル® MPSS が必要な場合、アーカイブをご覧ください:
http://software.intel.com/en-us/articles/intel-manycore-platform-software-stack-mpss-archive


将来の更新に関する通知の取得

新しいインテル® MPSS がリリースされた時に、更新通知を受け取りませんか? このページの下にある ‘登録’ ボタンをクリックして登録を行ってください。


リリースのサポート・スケジュール

新バージョンのリリースや旧バージョンのサポート終了を以下の表にまとめています。取り消し線のバージョンはサポートが終了しています。

インテル® MPSS リリース リリース日 サポート終了
Linux Gold (build 2.1.4346-16; Flash: 375; SMC:1.6 2012 年
10 月
2013 年
10 月に終了
Linux Gold Update 1 (Build 2.1.5889-14; Flash: 375-1; SMC: 1.7) 2012 年
12 月
2013 年
12 月に終了
Linux Gold Update 2 (Build 2.1.5889-14; Flash: 383-2; SMC: 1.11) 2013 年
3 月
2014 年
3 月に終了
Linux Gold Update 2 Hotfix 1 (Build 2.1.5889-16; Flash: 385-1; SMC: 1.13) 2013 年
3 月
2014 年
3 月に終了
Linux Gold Update 3 (Build: 2.1.6720-13; Flash:386-2; SMC:1.14) 2013 年
5 月
2014 年
5 月に終了
インテル® MPSS 3.1 (Flash: 386-3; SMC:1.15) 2013 年
10 月
2014 年
10 月に終了
インテル® MPSS 3.2 (Flash: 390-2; SMC:1.16) 2014 年
3 月
2015 年
3 月に終了
インテル® MPSS 3.3 (Flash 390-2; SMC: 1.16) 2014 年
7 月
2015 年
6 月に終了
インテル® MPSS 3.4 (Flash 390-2; SMC: 1.16) 2014 年
9 月
2017 年
9 月に終了
インテル® MPSS 3.5 (Flash 391-2; SMC: 1.17) 2015 年
4 月
2015 年
9 月に終了
インテル® MPSS 3.6 (Flash 391-2; SMC: 1.17) 2015 年
10 月
2016 年
3 月に終了
インテル® MPSS 3.7 (Flash 391-2; SMC: 1.17) 2016 年
4 月
2016 年
9 月に終了
インテル® MPSS 3.8 (Flash 391-2; SMC: 1.17) 2016 年
12 月
2020 年
1 月に終了

追加ドキュメント

インテル® MPSS のパッケージには、より具体的なドキュメントが含まれています: manページやドキュメントは /usr/share/doc/ にあります (myo、intel-coi*、micmgmt ディレクトリーを参照してください)。プラットフォーム・コントロールパネルのユーザーガイドは、/usr/share/doc/micmgmt/en_US/ にあります。

さらに、アプリケーションの最高のパフォーマンスを引き出すため、インテル® MPSS 環境をチューニングするもっともよく知られた手法を文書化した、インテル® MPSS パフォーマンス・ガイド (英語) があります。


Hetero Streams ライブラリー

Hetero Streams ライブラリー (hStreams) は、タスクがストリームで非同期実行を送出するタスクベースの並列プログラミング・モデルをサポートします。

インテル® MPSS 3.6 は hStreams を含みますが、サンプルコードとドキュメントはインテル® MPSS 3.7 から提供されています。hStreams はインテル® MPSS パッケージからは削除されました。hStreams バイナリーは以下からダウンロードできます

hStreams のソースコードはこちらで入手できます。


問い合わせ先

インテル® MPSS に関する最新情報は、インテル® メニー・インテグレーテッド・コア(MIC) アーキテクチャー・フォーラム (http://software.intel.com/en-us/forums/intel-many-integrated-core (英語)) を参照してください。

インテル® MPSS のセキュリティーに関する情報は、こちら (英語) にあります。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事