32 ビットの Co-Array Fortran は 64 ビットの Microsoft* Windows* 上で動作しない

同カテゴリーの次の記事

Microsoft* Visual Studio* 2017 で Fortran デバッガーがクラッシュする: 配列が表示されない

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Coarray Fortran 32-bit doesn’t work on 64-bit Microsoft Windows*」の日本語参考訳です。


バージョン:インテル® Visual Fortran Compiler 17.0、18.0

オペレーティング・システム: Microsoft* Windows* 10 64 ビット、Microsoft* Windows Server* 2012 R2 64 ビット

問題の説明: 32 ビットの Co-Array Fortran は、必要なユーティリティーである “mpiexec.exe” と “smpd.exe” が適切に動作しないため、Microsoft* Windows* 10 または Microsoft* Windows Server* 2012 R2 (ともに 64 ビット版のみ) 上で動作しません。

解決方法:

これは互換性の問題です。”mpiexec.exe” と “smpd.exe” が適切に動作するように互換性プロパティーを変更する必要があります。この問題を解決するには、次の手順に従ってください。

1.”mpiexec.exe” と “smpd.exe” が配置されているフォルダーに移動します。
2. それぞれのファイルに対して、次の操作を行います。

  • 右クリックして [プロパティ] > [互換性] タブを選択します。
  • [互換モードでこのプログラムを実行する:] チェックボックスをオンにして、[Windows Vista (Service Pack 2)] を選択します。
  • [適用] ボタンをクリックしてから、[プロパティ] ウィンドウを閉じます。

上記の手順を正しく実行すると、32 ビットの Co-Array Fortran アプリケーションが動作するようになります。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事