インテル Parallel Universe 32 号日本語版の公開

同カテゴリーの次の記事

ゲーム・アプリケーションにおけるニューラル・ネットワーク入門

parallel_v31

インテル Parallel Universe マガジンの最新号が公開されました。

この号の注目記事、「コンピューター・ビジョンの普及」では、カリフォルニア大学アーバイン校とインテル ラボの共同研究者グループによる、Open Web Platform* 内でハイパフォーマンスなコンピューター・ビジョンを実現する取り組みを紹介します。

グラフィックスおよびビデオ処理に関する記事、「ゲームをスピードアップ」では、インテル® Graphics Performance Analyzers (英語) を利用してゲーム・パフォーマンスを最適化する方法を示します。

「ハイパフォーマンス・ビッグデータ・コンピューティング向け Harp-DAAL」でインディアナ大学の Judy Qiu 教授は、高度に最適化されたインテル® データ・アナリティクス・アクセラレーション・ライブラリー (インテル® DAAL) を利用する新しいフレームワークを紹介し、Harp-DAAL を使用して K 平均法を実装する Java* コードの例を示しています。

「命令パイプラインに関する考察」は、命令パイプラインの概念的な概要と、現代のプロセッサーのパフォーマンスにおけるその重要性を説明します。

この号の最後を締めくくるのは、計算負荷の高い科学アプリケーションのパフォーマンスの向上に関する 2 つの記事「インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー上の並列 CFD と HiFUN ソルバー」と「VASP 材料シミュレーション・パフォーマンスの向上」です。前者は、実際の流体力学アプリケーションを使用して並列パフォーマンスのチューニングを行うケーススタディーです。後者は、インテル® VTune™ Amplifier のアプリケーション・パフォーマンス・スナップショットを使用してアプリケーション・パフォーマンスの要約を取得する方法と、インテル® MPI ライブラリーの新しいプレビュー機能を紹介します。

この号に含まれる記事:

  • 注目記事:コンピューター・ビジョンの普及
  • ゲームをスピードアップ
  • ハイパフォーマンス・ビッグデータ・コンピューティング向け Harp-DAAL
  • 命令パイプラインに関する考察
  • インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー上の並列 CFD と HiFUN ソルバー
  • VASP 材料シミュレーション・パフォーマンスの向上

関連記事

  • インテル Parallel Universe 34 号日本語版の公開インテル Parallel Universe 34 号日本語版の公開 インテル Parallel Universe マガジンの最新号が公開されました。 注目記事: OpenVINO™ ツールキットと FPGA 掲載記事 インテル® ソフトウェア・ツールにおける浮動小数点結果の再現性 C++ メモリー割り当てライブラリーの比較 LIBXSMM: […]
  • ビッグデータ解析とマシンラーニングの有効利用ビッグデータ解析とマシンラーニングの有効利用 この記事は、インテルの The Parallel Universe Magazine 26 号に収録されている、インテル® […]
  • インテル Parallel Universe 26 号日本語版の公開インテル Parallel Universe 26 号日本語版の公開 インテル Parallel Universe マガジンの最新号が公開されました。この号では、インテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けのコードの現代化について説明します。また、インテル® Parallel Studio XE 2017 […]
  • インテル Parallel Universe 28 号日本語版の公開インテル Parallel Universe 28 号日本語版の公開 インテル Parallel Universe マガジンの最新号が公開されました。この号では、次の C++ 標準 (C++17) で実装される Parallel Standard Template Library (PSTL) の概要とその使用法を示すサンプルコードを紹介します。また、誕生から 20 周年を迎えた […]
  • インテル Parallel Universe 33 号日本語版の公開インテル Parallel Universe 33 号日本語版の公開 インテル Parallel Universe マガジンの最新号が公開されました。 注目記事: BigDL により Apache Spark* 上で人工知能を向上 掲載記事 WebAssembly が Web 上のコンピューティングの未来を握る理由 コードの現代化を実践: […]