インテル® oneAPI ツールキット向けに Visual Studio* で setvars.bat を自動化

インテル® oneAPI

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Automating the setvars.bat Script with Visual Studio*」(https://software.intel.com/en-us/automating-setvars-bat-script-with-visual-studio) の日本語参考訳です。


setvars.bat スクリプトは、インテル® oneAPI ツールキットを使用するために必要な環境変数を設定します。このスクリプトは、コマンドライン開発向けに新しいターミナルウィンドウを開くたびに実行する必要があります。setvars.bat スクリプトはまた、Visual Studio* の起動時に自動的に実行することもできます。この機能により、SETVARS_CONFIG 環境変数を使用して setvars.bat スクリプトにインテル® oneAPI ツール固有の設定を行うように指示できます。

注意事項

  • インテル® oneAPI の setvars.bat スクリプトで使用する setvars 設定ファイルの作成に関する詳細は、「setvars.bat で設定ファイルを使用」 (英語) を参照してください。
  • この機能は、インテル® oneAPI ツールキット beta04 以降でサポートされます。

SETVARS_CONFIG 環境変数の定義

SETVARS_CONFIG 環境変数を使用して、Microsoft* Visual Studio* のインスタンスを起動したときにインテル® oneAPI 開発環境を自動的に設定できます。環境変数には 3 つの条件または状態があります。

  • 未定義 (SETVARS_CONFIG 環境変数が存在しない)
  • 定義されているが空 (値を含まないか空白である)
  • setvars.bat 設定ファイルを示すように定義されている

未定義の場合、Visual Studio* の起動時に setvars.bat スクリプトは実行されません。これはデフォルトのケースです。インテル® oneAPI のインストーラーは、インストール・プロセス中に SETVARS_CONFIG 環境変数を定義しません。Visual Studio* の起動時に setvars.bat スクリプトを自動実行するには、手動でこの変数を定義する必要があります。

SETVARS_CONFIG に値が設定されていない (空白のみが含まれる) 場合、Visual Studio* の起動時に setvars.bat スクリプトは自動的に実行されます。この場合、setvars.bat スクリプトはシステムにインストールされているすべてのインテル® oneAPI ツールの環境を初期化します。setvars.bat スクリプトの実行の詳細については、「Visual Studio* コマンドラインを使用した sample プロジェクトのビルドと実行」 (英語) を参照してください。

SETVARS_CONFIG に setvars 設定ファイルへの絶対パスが定義されている場合、Visual Studio* の起動時に setvars.bat スクリプトは自動的に実行されます。この場合、setvars.bat スクリプトは、setvars 設定ファイルで定義される oneAPI ツールのみの環境を初期化します。setvars 設定ファイルを作成する方法の詳細は、「setvars.bat で設定ファイルを使用する」 (英語) をご覧ください。

setvars 設定ファイルの作成

setvars 設定ファイルにする新規のテキストファイルを作成します。この例では、C:\Program Files (x86)\inteloneapi フォルダーに config.txt という名前で作成します。

config file in windows explorer

setvars 設定ファイルは任意の名前で作成でき、そのファイルが Visual Studio* からアクセスおよび読み取り可能である限り、ハードディスク上のどこにでも保存できます (Windows* システムにインテル® oneAPI ツールをインストールしたときに、Visual Studio* に追加されるプラグインが SETVARS_CONFIG を実行するため、Visual Studio* は setvars 設定ファイルにアクセスできる必要があります)。

setvars 設定ファイルを空のままにすると、setvars.bat スクリプトはシステムにインストールされているすべてのインテル® oneAPI ツールの環境を初期化します。これは、SETVARS_CONFIG 変数に空の文字列を定義するのと同じです。setvars 設定ファイルの定義の詳細については、「setvars.bat で設定ファイルを使用する」 (英語) を参照してください。

SETVARS_CONFIG 環境変数の定義

  1. Windows* キーを押しながら S キーを押して、検索ウィンドウを開きます。
  2. 検索ウィンドウで「詳細設定」を入力します。
  3. [システムの詳細設定の表示] を選択します。

    screen shot

  4. [環境変数] ボタンをクリックします。

    screen shot

  5. [ユーザー環境変数] のリストから SETVARS_CONFIG を選択して、[編集] をクリックします。

    SETVARS_CONFIG が [ユーザー環境変数] リストに表示されていない場合、[新規] をクリックします。

  6. [変数名] フィールドに SETVARS_CONFIG を入力します。
  7. [ファイルの参照] をクリックします。作成したテキストファイルを探してクリックします。

    screen shot

  8. [開く] をクリックします。
  9. [OK] をクリックして [ユーザー変数] ウィンドウを閉じます。
  10. [OK] をクリックして [環境変数] ウィンドウを閉じます。
  11. [OK] をクリックして [システムのプロパティ] ウィンドウを閉じます。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

タイトルとURLをコピーしました