インテル® C++ コンパイラーでサポートされる C++20 の機能

同カテゴリーの次の記事

インテル® C/C++ コンパイラーが LLVM への対応を完了

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンで公開されている「C++20 Features Supported by Intel® C++ Compiler」の日本語参考訳です。


標準化# 言語機能 ICC
2021.1
ICX
2021.1
ICX
2021.2/
2021.3
P0683R1 (英語) ビット・フィールドのデフォルトのメンバー初期化子
P0704R1 (英語) const 修飾されたメンバーポインターの修正
P0409R2 (英語) ラムダ・キャプチャー [=, this] の許可
P1042R1 (英語) __VA_OPT__ : プリプロセッサーのカンマの省略
P0306R4 (英語) __VA_OPT__: カンマの省略と削除
P0329R4 (英語) 指定初期化子
P0428R2 (英語) 汎用ラムダの使いやすいテンプレート構文
P0588R1 (英語) 暗黙のラムダ・キャプチャーの簡素化 ×
P0846R0 (英語) ADL と非可視関数テンプレート
P0692R1 (英語) 特殊化のアクセスチェック 一部サポート 一部サポート
P0624R2 (英語) デフォルトの構築可能で割り当て可能なステートレス・ラムダ
P0515R3 (英語) 三方比較演算子
P0905R1 (英語) 宇宙船演算子のシンメトリー
P1185R2 (英語) 宇宙船演算子: <=> != ==
P1120R0 (英語) 宇宙船演算子: 比較の一貫性の向上
P0767R1 (英語) POD の非推奨化
P0840R2 (英語) 空のオブジェクトに対する言語サポート
P0962R1 (英語) 範囲 for ループのカスタマイズ・ポイントの検索規則の緩和
P0969R0 (英語) アクセス可能なメンバーへの構造化バインディングの許可
P0961R1 (英語) 構造化バインディングのカスタマイズ・ポイントの緩和
P0634R3 (英語) "typename" のオプション化 × ×
P0479R5 (英語) [[likely]] および [[unlikely]] 属性
P0806R2 (英語) [=] による this の暗黙のキャプチャーを非推奨化
P1064R0 (英語) 定数式での仮想関数呼び出しの許可
P1008R1 (英語) ユーザー定義コンストラクターによる集約の禁止
P0892R2 (英語) explicit(bool)
P0912R5 (英語) コルーチン: コルーチン TS の C++20 ドラフトへのマージ 一部サポート 一部サポート
P0482R6 (英語) char8_t: UTF-8 文字および文字列の型
P1002R1 (英語) constexpr 関数の try-catch ブロック
P1327R1 (英語) 定数式での dynamic_cast および polymorphic typeid の許可
P1073R3 (英語) 即時関数 × ×
P1094R2 (英語) 入れ子のインライン名前空間
P1330R0 (英語) 定数式でのアクティブな共用体メンバーの変更
P0595R2 (英語) std::is_constant_evaluated()
P1353R0 (英語) 機能テストマクロ
P1381R1 (英語) 構造化バインディングの参照キャプチャー 一部サポート 一部サポート
P1091R3 (英語) 構造化バインディングを変数宣言のようにする拡張 一部サポート 一部サポート
P0960R3 (英語) 括弧で囲まれた値のリストから集約の初期化を許可 × ×
P1009R2 (英語) new 式での配列サイズの推論
P1286R2 (英語) コア問題 1778: 明示的なデフォルト関数の例外指定
P0702R1 (英語) コンストラクター・テンプレート引数の推論
P0941R2 (英語) 機能テストマクロの C++ WD への統合
P1099R5 (英語) enum の使用 ×
P1825R0 (DR) (英語) 暗黙の移動 × ×


C++20 機能を有効にするには、-std=c++20 (/Qstd=c++20) コンパイラー・オプションを使用します。

ICX は Clang ベースのコンパイラーです。詳細は、こちら (英語) を参照してください。

その他の関連記事:

  1. インテル® C++ コンパイラーでサポートされる C++11 の機能
  2. インテル® C++ コンパイラーでサポートされる C++14 の機能
  3. インテル® C++ コンパイラーでサポートされる C++17 の機能

製品および性能に関する情報

1 性能は、使用状況、構成、その他の要因によって異なります。詳細については、www.Intel.com/PerformanceIndex/ (英語) を参照してください。

関連記事