インテル® VTune™ Amplifier はじめよう

同カテゴリーの次の記事

インテル® VTune™ Amplifier 注目ドキュメント

はじめよう

関連ドキュメント (英語) | ユーザーガイド | リリースノート (英語)


導入ガイド


はじめてパフォーマンス解析を行う際の設定手順と実行方法を説明します。


クイック・スタート・チュートリアル (英語)

アプリケーションのワークフローを示す短いチュートリアルから素早く使い方を習得します。


パフォーマンス解析クックブック


高度なトピックとテクニックをカバーします。

その他の注目すべきドキュメント


記事


ゲームとグラフィックス・アプリケーションのパフォーマンス解析

インテル® GPA とインテル® VTune™ Amplifier の相違点を簡単にまとめたものです。それぞれのツールで解決できる問題の種類と利点が得られる開発者について説明します。


アプリケーション・パフォーマンス・スナップショット (APS) ユーザーガイド Linux* 版

アプリケーション・パフォーマンス・スナップショットを使用して、アプリケーションの利用可能なハードウェアの使用状況を素早く確認できます。


ハードウェアベースのホットスポット解析向けに Hyper-V* 仮想マシンを設定する

インテル® VTune™ Amplifier を使用してハードウェア・パフォーマンスをプロファイルするため、Hyper-V* 環境で仮想マシン・インスタンスを設定します。


システム・アナライザーによるリアルタイム・モニタリング


システム・アナライザーの概要を紹介し、ターゲットシステムをリアルタイムにモニタリングして、CPU、GPU、メモリー、ディスク、ネットワークによる制限を特定します。


システムのパフォーマンスを理解する (英語)


プラットフォーム・プロファイラーは、システムやハードウェアの視点からパフォーマンスを解析します。システムのボトルネックが発生する場所を特定し、利用率が高いまたは低いサブシステムとプラットフォーム・レベルのインバランスを検出します。


並列アプリケーションのスケーラビリティーの問題を特定 (英語)

並列性を制限する要因を排除して並列効率を大幅に改善し、すべての CPU コアを活用して最高のパフォーマンスを達成します。


命令パイプラインを理解する



適応性の鍵を学びます。パイプラインは、現代のアプリケーション・プログラミングとフロントエンドおよびバックエンド処理の効率を高めるために重要な要素です。


材料シミュレーションのパフォーマンスを改善 (英語)


プロファイルとアプリケーション・パフォーマンス・スナップショットを使用して、シミュレーションのパフォーマンスを最大化します。


メモリーアクセスのパフォーマンス・ボトルネックを検出 (英語)

アプリケーションがメモリーにアクセスする方法は、パフォーマンスに大きな影響を与えます。インテル® VTune™ Amplifier は、検出困難なメモリーの問題を解決し、ハードウェアを最大限に活用するのに役立ちます。


キャッシュミス・レートを特定 (英語)


インテル® プロセッサーのパフォーマンス・モニタリング・ユニット (PMU) を利用して、ハードウェア・イベントをカウントし、パフォーマンスの問題を特定します。


メディアおよびビデオ・アプリケーションの最適化 (英語)


インテル® VTune™ Amplifier とインテル® メディア SDK を併用して、インテル® プロセッサー・グラフィックスのヘテロジニアス機能の活用が役立つか確認してください。

 


ビデオ


インテル® VTune™ Amplifier 2019 の新機能活用



インテル® VTune™ Amplifier 2019 の一新されたユーザー・インターフェイスと関連する機能について説明します。


インテル® VTune™ Amplifier 2019 活用パート



インテル® VTune™ Amplifier 2019 によるアプリケーションのパフォーマンス解析例を使用して、ツールが表示する情報を理解する方法を紹介します。


インテル® VTune™ Amplifier + OpenMP* によりスレッドのパフォーマンスとスケーラビリティーを向上する

このセッションでは、インテル® VTune™ Amplifier と OpenMP* でスレッドのパフォーマンスとスケーラビリティーを向上する方法を、サンプルプログラムを使用しながら紹介しています。


メモリー・アクセス・プロファイル: 一般的なパフォーマンス・ボトルネックの特定と修正


このセッションでは、メモリー・アクセス・プロファイルにおける一般的なパフォーマンス・ボトルネックの特定と修正について説明します。


ソリューションのホットスポット: トップダウン・チューニング法 (英語)


ホットスポットを特定して効率を判断し、非効率な操作を検出して、一般的なパフォーマンスの問題を解決する方法を実装するいくつかのメトリックを学びます。


命令パイプライン (英語)




パイプラインがどのように機能して、ボトルネックがアプリケーションの速度を低下させる理由を学びます。


インテル® VTune™ Amplifier で Python* アプリケーションをプロファイル (英語)

Python* とネイティブ・コード・アプリケーションが、パフォーマンスのボトルネックを迅速かつ正確に特定するプロファイラーから得られる恩恵を紹介します。


インテル® VTune™ Amplifier の紹介 (英語)



プロジェクトを作成し、アプリケーションのホットスポットを調査する方法を学びます。


Linux* システム上でアプリケーションのホットスポットを特定 (英語)

パフォーマンスへの影響が最も大きい関数、ループ、およびソースファイルを特定するデモをご覧ください。


インターフェイスの秘密 (英語)



初心者および経験豊富な開発者向けに、インテル® VTune™ Amplifier のインターフェイスをアレンジして生産性を高める方法を紹介します。

 

 

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事