IT 担当者と開発者のためのインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーによる大幅なパフォーマンス向上

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Intel® Xeon® Scalable Processors Deliver Performance Boosts for IT and Developers」の日本語参考訳です。


現在進行中の Aerospike* ソフトウェアとインテル® アーキテクチャーの改善は、最新世代のデータベースとインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーで大幅なパフォーマンスの向上をもたらします。

2017 年、インテルはこれまでにない最高のパフォーマンスと高い汎用性を備えたデータセンター・プラットフォームである、待望のインテル® Xeon® プラットフォームをリリースしました。インテルは常にプラットフォームのパフォーマンスの向上に取り組んでおり、開発者からエンドユーザーまで、あらゆる人々に利点をもたらしています。新しいスケーラブル・プラットフォームの機能には、プロセッサー・コア数の増加、メモリー帯域幅の増加、インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512)、その他多数の進化が含まれます。インテル® プラットフォームは、世代が新しくなるたびに新たなレベルのパフォーマンスと処理能力を提供していますが、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーのデビューはこの 10 年で最も大きなものであり、開発者と IT 担当者にソフトウェアの最適化によりさらなるパフォーマンス向上の機会をもたらします。

Aerospike* がパフォーマンスを 4 倍向上

その良い例が、ハイブリッド・メモリー・アーキテクチャー・データベースの Aerospike* (英語) です。Aerospike* は、新しいインテル® マイクロアーキテクチャーの利点を得るため、自動チューニングなどの機能をソフトウェアに追加しました。インテル® Xeon® プラットフォームは、コアごとの大幅な進化、低レイテンシーの L1/L2 キャッシュ階層を提供する新しいインテル® メッシュ・アーキテクチャーを採用しており、Aerospike* のデータ集約型でレイテンシーの影響を受けやすいワークロードの解析に直接的に役立ちます。システムソケットあたり最大 28 コアに向上したハードウェア並列処理は、Aerospike* データベースの最新バージョンで実装された強化されたコア・アフィニティーを補完し、さらなるパフォーマンス、効率良いワークロード、そして最も重要な迅速かつ具体的な情報をもたらします。また、インテル® Xeon プラットフォームは、再設計されたメモリー・サブシステムを搭載しており、最大 24 DIMM の DDR4-2667 RAM をサポートしているため、データベース・サーバーは大規模なデータセットを処理するためシステムメモリーを拡張できます。

これらの機能と Aerospike* の最適化により、数年前に導入したシステムをインテル® Xeon® Platinum 8180 プロセッサーと Aerospike* 3.12.1 に置き換えることで、Aerospike* のスループットが最大 4 倍1 向上しました。Aerospike* の成果とそれに伴うカスタマー・エクスペリエンスの向上については、「Aerospike* がインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーにより "高速" を再定義」(英語) で詳しく述べられています。また、素晴らしい成果を達成するまでの過程については、ソリューション概要 (英語) をご覧ください。

新しいプラットフォームは IT 担当者にとってビジネス優位性と同等

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーにより Aerospike* が得た利点は、アジリティーやさらなるパフォーマンスなどの実際のビジネス上の利点となります。インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーは、低レイテンシー、ほぼ無制限のスケーリング、高い信頼性と稼働時間、これらすべてを実現しつつ、サーバーあたりの優れたパフォーマンスとコスト軽減を達成することで顧客に素晴らしいエクスペリエンスを提供したいと考えている企業に、優れたハードウェア基盤を提供します。インテルは、データセンターの現代化、そしてパフォーマンス、アジリティー、セキュリティーの向上に必要なすべてのツールとプラットフォームを提供してきました。この新しいプラットフォームは、事業の遂行と拡大、競合への対応、エンドユーザーへの応答時間の改善に取り組む、IT マネージャーを支援します。今こそ、これらの革新的なソリューションを利用するため、インフラストラクチャーを刷新するチャンスです。

最適化のため開発者ができること

Aerospike* は、インテル® プラットフォーム向けに最適化することで、パフォーマンスを大幅に向上しました。ほとんどのアプリケーションでは、簡単に優れたパフォーマンスが得られますが、インテルでは、最大限のパフォーマンスを引き出したい開発者にガイドを提供するため、最新のプラットフォーム向けのソフトウェアの最適化を支援するさまざまな開発ツールを用意しています。インテルのハードウェアとソフトウェアでの開発に必要なツールについては、インテル® デベロッパー・ゾーン (https://software.intel.com/en-us (英語)) を参照してください。新しいインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー向けの最適化の詳細は、https://software.intel.com/en-us/articles/intel-xeon-processor-scalable-family-technical-overview (英語) を参照してください。

1: パフォーマンスとシステム構成の詳細は、www.intel.com/xeonconfigs (英語) の 7 を参照してください。

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、他の製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事