インテル® Parallel Studio XE によりアプリケーション・パフォーマンスを大幅に向上 (全 2 回)

同カテゴリーの次の記事

インテル Parallel Universe 31 号日本語版の公開

このセッションは、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Boost Application Performance using Intel® Parallel Studio XE」の日本語版です。


インテル® Parallel Studio XE を使用することにより、パフォーマンスを引き出すコードを生成することが可能です。このツールを使用することによって、インテルのプロセッサーとハードウェアの能力を最大限に発揮し、ハイパフォーマンスでスケーラブルな HPC、エンタープライズ、およびクラウド・アプリケーションを開発できます。

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーとインテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けのインテル® AVX-512 をサポートし、ベクトル化、マルチスレッド、マルチノード、メモリーの最適化手法を使用したコードの生成や、数値ライブラリーやパフォーマンス・プロファイラーによるソフトウェアの最適化をサポートします。

本セッションは、2 部構成とっており、インテル® Parallel Studio XE の概要、特長、および最適化手法についてご紹介しています。

  • パート 1 では、インテル® Parallel Studio XE 2018 の概要紹介に加え、最適化をどこから開始すべきかや、スレッド化の方法などを説明しています。
  • パート 2 では、インテル® Parallel Studio XE 2018 によるベクトル化、メモリー/ストレージ問題の特定、クラスターのスケーラビリティーなどを説明しています。

オンライン・トレーニング

関連記事