インテル Parallel Universe 30 号日本語版の公開

同カテゴリーの次の記事

スレッドについての考察

parallel_v30

インテル Parallel Universe マガジンの最新号が公開されました。

この号の注目記事、「インテル® Advisor のフローグラフ・アナライザーで自動運転コードのパフォーマンスを向上」では、インテル® Parallel Studio XE のプレビュー機能であるフローグラフ・アナライザー (FGA) について詳しく見ていきます。自動運転アプリケーションを例に、フローグラフ計算と解析について説明します。

また、先日リリースされたインテル® Parallel Studio XE の最新バージョン 2018 のコンポーネントに関するいくつかの記事を取り上げています。「コードの現代化によるパフォーマンス、移植性、スケーラビリティーの向上」では、このツールスイートの多数の新機能の概要を提供します。「外れ値への対応」では、インテル® データ・アナリティクス・アクセラレーション・ライブラリー (インテル® DAAL) を利用して、クレジットカード取引の実際のデータセットで不正を検出し、ハイパフォーマンスと高精度を達成する方法を紹介します。

これまで数回にわたって、OpenMP* 誕生 20 周年を祝う一連の記事を掲載してきました。この最後を飾るのは、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の教授であり、ブルックヘブン国立研究所のコンピューター・サイエンスおよび数学部門ディレクターでもある Barbara Chapman 氏の「OpenMP* が大人の仲間入り」です。OpenMP* のこれまでの成功を振り返り、今後も OpenMP* が不可欠な並列プログラミング・モデルとして残るであろう理由を述べます。

さらに、The Parallel Universe の創刊者兼編集者であった James Reinders と Bernhard Friebe 氏による「ソフトウェア開発者よる FPGA の利用」では、FPGA プログラミングについて、ハードウェアではなくソフトウェア開発の視点から述べています。

先月コロラド州デンバー開催された Intel® HPC Developer Conference と SC17 に関連して、本号では HPC 関連の 3 つの記事を掲載しています。「あなたのクラスターは健全ですか?」ではインテル® Cluster Checker について取り上げます。「HPC クラスターの最適化」ではオンデマンドでクラスター設定を変更する手法を習得す ることができます。そして、「クラスター全体の効率良い使用」ではインテル® Parallel Studio XE のいくつかのツールを使用して、HPC アプリケーションをチューニングするケーススタディーを紹介します。

最後に、インテル® AVX-512 命令セット・アーキテクチャーの新機能について詳しく紹介する「最新の SIMD 拡張とインテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512) による成功のためのチューニング」では、インテル® AVX-512 向けの新しい SIMD 言語拡張とインテル® コンパイラーのインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー・サポートを利用する、パフォーマンス・チューニングのベスト・プラクティスについて述べます。

  • インテル® Advisor のフローグラフ・アナライザーで自動運転コードのパフォーマンスを向上
  • OpenMP* が大人の仲間入り
  • ソフトウェア開発者による FPGA の利用
  • コードの現代化によるパフォーマンス、移植性、スケーラビリティーの向上
  • 外れ値への対応
  • 最新の SIMD 拡張とインテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512) による成功のためのチューニング
  • クラスター全体の効率良い使用
  • あなたのクラスターは健全ですか?
  • HPC クラスターの最適化

関連記事