インテル® Cluster Checker – 高速かつ信頼性の高いプラットフォームでクラスター・アプリケーションを計算

同カテゴリーの次の記事

Knights Landing プロセッサーにおける 高帯域幅メモリー (HBM) としての MCDRAM: 開発者ガイド

このセッションは、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Healthy, Happy Performing Clusters with Intel® Cluster Checker 2017」の日本語版です。


クラスターシステムは、様々なハードウェア、ソフトウェアが関連した非常に複雑なシステムです。さらに、通常クラスターシステムには、役割が異なる複数のチーム、担当者が関与します。クラスターを構築するクラスター・アーキテクト、システムをマネージメントするシステム管理者、アプリケーションを作成するアプリケーション開発者、そしてクラスターを利用するクラスターユーザーなどです。彼らはそれぞれ固有の問題を持っていますが、クラスターのもつ複雑性を軽減して問題解決に挑むという共通の課題があります。
本セッションでは、これらクラスターシステムにかかわる人々が、抱える問題を取り上げ、また特にアプリケーション開発者についてはツールのデモも交えつつ詳しく説明します。

また、クラスターシステムの一般的な問題として、クラスターシステムで使用されるハードウェアやソフトウェアの一貫性に関する問題や、メモリー構成の問題、レイテンシーや帯域幅、データー転送ファブリック、そして MPI パフォーマンスに関する問題など、数多くの問題が挙げられます。 このような様々な問題があり、しかも複雑なクラスターシステム上で問題の原因を的確に特定することは容易ではありません。このような状況を解決するのが、クラスター向け診断ツール「インテル® Cluster Checker」です。
インテル® Cluster Checker のツール詳細、クラスターシステム向けの診断方法については、本トレーニング・ビデオをご覧ください。

インテル® Cluster Checker は、インテル® Parallel Studio XE Cluster Edition for Linux に、コンポーネントとして含まれております。
本ツールのご評価いただくには、インテル® Parallel Studio XE Cluster Edition for Linux の無償評価版をご利用ください。評価版の登録はこちら

オンライン・トレーニング

※Google Chrome では文字化けする場合があります。システム要件の詳細については、こちらのページをご覧ください。

関連情報

インテル® Cluster Checker の製品情報 (英語) はこちら
インテル® Parallel Studio XE の製品情報はこちら

関連記事