oneAPI DPC++ 導入ガイド

同カテゴリーの次の記事

インテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー 2021.1 ドキュメントの日本語版を公開

『oneAPI DPC++ 導入ガイド』の日本語版を公開しました。

本ガイドは、インテル社の許可を得て iSUS (IA Software User Society) が作成した、https://github.com/intel/llvm/blob/sycl/sycl/doc/GetStartedGuide.md (英語) で公開されている『Getting Started with oneAPI DPC++』の日本語参考訳です。

本ガイドでは、CPU とさまざまなコンピューティング・アクセラレーター (GPU や FPGA など) の両方のコードを含む C++ と SYCL* ソースファイルをコンパイルする DPC++ コンパイラーについて以下の情報を提供します。

  • 要件
    • DPC++ ワークスペースの作成
  • DPC++ ツールチェーンのビルド
    • libc++ ライブラリーを使用して DPC++ ツールチェーンをビルド
    • NVIDIA CUDA* をサポートする DPC++ ツールチェーンをビルド
    • Doxygen ドキュメントのビルド
  • DPC++ ツールチェーンを使用する
    • 低レベルランタイムのインストール
    • 事前(AOT)コンパイルの前提条件を取得
    • DPC++ ツールチェーンのテスト
    • 簡単な DPC++ アプリケーションを実行
    • 特定の GPU 向けにプログラムを記述
    • CUDA* プラットフォームで DPC++ ツールチェーンを使用する
  • C++ 標準
  • 既知の問題と制限事項
  • CUDA* バックエンドの制限
  • 関連情報

インテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー 2021.1 導入ガイドこちらから入手できます。

関連記事