インテル® VTune™ プロファイラー・パフォーマンス解析クックブック最新版の公開

同カテゴリーの次の記事

インテルにより『ゴーストバスターズ: ザ・ビデオゲーム リマスタード』でプロトンパックがパワーアップ

インテル® VTune™ プロファイラー・パフォーマンス解析クックブックの最新版が公開されました。

インテル® VTune™ プロファイラー は、開発者がコードを解析し、非効率なアルゴリズムおよびハードウェアの利用状況を特定して、適切なパフォーマンス・チューニングのアドバイスを得られるように支援する、パフォーマンス・プロファイル・ツールです。

このクックブックは、インテル® VTune™ プロファイラーで提供される解析タイプを使用して、パフォーマンスの手法とレシピを紹介します。

今回追加された章

  • 設定レシピ
    特定のコード環境でパフォーマンス解析を行うため、システムとベータ版インテル® VTune™ プロファイラーと従来のインテル® VTune™ Amplifier を設定する方法を詳しく説明します。

    • DPC++ のプロファイル
      このレシピは、DPC++ (データ並列 C++) アプリケーションを作成してコンパイルする方法を紹介します。また、インテル® VTune™ プロファイラーを使用して DPC++ アプリケーションの GPU 解析を実行し、結果を検証する方法も示します。
    • インテルのサンプリング・ドライバーを使用しないハードウェアのプロファイル
      この一連のレシピは、インテル® VTune™ プロファイラーでドライバーを使用しない Linux* perf ベースのパフォーマンス・プロファイルを設定して、その利点と制限に対する回避策を理解するのに役立ちます。
    • Linux*、Android*、および QNX* のシステムブート時のプロファイル
      このレシピは、インテル® VTune™ Amplifier のパフォーマンス解析を Linux*、Android*、および QNX* オペレーティング・システムのブートフローと統合する方法を示します。この解析は、OS ブート時に CPU コアで予想外に長く実行されるアクティビティーを識別するのに役立ちます。これにより、ブート順序のさらに詳しい調査が可能になります。

関連記事