インテル® MKL の無料オプション、サポートなし、ロイヤルティー・フリー

同カテゴリーの次の記事

インテル® IPP の無料オプション、サポートなし、ロイヤルティー・フリー

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「No Cost Options for Intel Math Kernel Library (MKL), Support Yourself, Royalty-Free」の日本語参考訳です。


x86 および x86-64 向けのハイパフォーマンス数学ライブラリー、インテル® マス・カーネル・ライブラリー (インテル® MKL) for Linux*、Windows* は、誰でも (登録してダウンロードすることにより) 無料で利用可能です。ただし、インテル® プレミアサポート (インテルによるサポート)、古いバージョンのライブラリー、インテル® Parallel Studio XE のほかのツールを利用する場合は、有償になります。インテルは、この非常に強力なライブラリーを積極的に開発してサポートしており、誰でもその恩恵を受けることができます。

インテル® MKL は、演算処理ルーチンを高速化してアプリケーションのパフォーマンスを向上する、非常に一般的なライブラリー製品です。インテル® MKL には、高度にベクトル化およびスレッド化された線形代数、高速フーリエ変換 (FFT)、ベクトル演算および統計関数が含まれています。すべての処理能力を活用する最も簡単な方法は、注意深く最適化された数学ライブラリーを使用することです。最良のコンパイラーを使用しても、手動で最適化されたライブラリーのパフォーマンス・レベルに達することは困難です。アプリケーションが BLAS または LAPACK 機能をすでに利用している場合、インテル® MKL を使用してリンクし直すだけで、インテル® アーキテクチャーおよび互換アーキテクチャー上で優れたパフォーマンスを得ることができます。

インテル® MKL は、インテルのさまざまな製品に含まれており、インテル® コンパイラーやその他のインテル® パフォーマンス・ライブラリーとともに出荷されています。インテル® Parallel Studio XE を購入することにより、解析、デバッグ、チューニング用ツール、MPI 用ツール、インテル® MPI ライブラリーとともに入手できます。これらのツールの一部は無料で利用できることをご存じですか?

次に、インテル® MKL の最新バージョンを無料 (インテル® プレミアサポートは利用不可、インテル® MKL フォーラムによるサポートのみ) で入手するいくつかの方法を紹介します。いつでも必要なときに、インテル® プレミアサポートと以前のライブラリー・バージョンが利用可能な、完全なツールスイート (インテル® Parallel Studio XE ) を購入できます。

対象者 無料の内容 情報 入手先
すべてのユーザー対象のコミュニティー・ライセンス

インテル® MKL – Linux*、Windows*
バージョン

インテル® DAAL – Linux*、Windows*、OS X* バージョン

インテル® TBB – Linux*、Windows*、OS X* バージョン

インテル® IPP – Linux*、Windows*、OS X* バージョン

インテル® パフォーマンス・ライブラリーのコミュニティー・ライセンス – 誰でも無料、登録必須、ロイヤルティーなし、企業やプロジェクトの規模による制限なし、ライブラリーの最新バージョンのみ、インテル® プレミアサポートは利用不可。

ディスカッションおよびサポート用のフォーラムは誰でも利用できます。

インテル® パフォーマンス・ライブラリーのコミュニティー・ライセンス
すべてのユーザー対象の評価版

インテル® MKL
およびコンパイラー、ライブラリー、解析ツール (ほぼすべて)

評価版 – 購入前に評価できます。

(Linux*、Windows*、OS X* バージョン)

購入前に評価する
学術研究者として使用

以下の製品の Linux*、Windows*、OS X*
バージョン:

インテル® MKL

インテル® DAAL

インテル® TBB

インテル® IPP

インテル® MPI ライブラリー (OS X* では利用不可)

高等教育機関で学術研究とともに使用する場合。

(Linux*、Windows*、OS X* バージョン; OS X* をサポートしていないインテル® MPI ライブラリーと OS X* でスタンドアロン利用できないインテル® MKL を除く)

学術研究者として使用するための要件
学生

インテル® MKL
およびコンパイラー、ライブラリー、解析ツール (ほぼすべて)

学位を授与する教育機関の学生の場合。

(Linux*、Windows*、OS X* バージョン)

生徒として使用するための要件
教育者

インテル® MKL
およびコンパイラー、ライブラリー、解析ツール (ほぼすべて)

教育課程で使用する場合。

(Linux*、Windows*、OS X* バージョン)

教育者として使用するための要件
オープンソース貢献者として使用

インテル® MKL
および
インテル® Parallel Studio XE Professional Edition for Linux*

オープンソース・プロジェクトに積極的に貢献している開発者で、そのためにツールを使用する場合。

(Linux* バージョン)

オープンソース貢献者として使用するための要件

特定のユーザーに無料のライセンスを提供することは常に重要な課題です。明確なことは、インテルは優れたツールを販売しており、かつツールを購入するソフトウェア開発者に最上のサポートを提供していることです。インテルでは複数のオプションを提供しています。ユーザーの皆さんのニーズに合ったオプションが見つかることを期待しています。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください

関連記事