Direct3D 12 特集

同カテゴリーの次の記事

Direct3D 12 概要 パート 6: コマンドリスト

Direct3D 12

2014 年 3 月にサンフランシスコで開催されたゲーム・デベロッパー・カンファレンス (GDC) で、Microsoft 社は 2009 年以降に初めてのグラフィック API を、DirectX 12 としてアップデートすることを発表しました。DirectX 12 は、Windows だけでなく Windows Phone や Xbox もサポートする、Microsoft の新しいゲーミング・プラットフォームとなります。

イベントレポート:

SIGGRAPH 2014: IA 上の DirectX* 12 サポート

Direct3D 12 概要:

Direct3D 12 概要 パート 1: ハードウェアに近く
Direct3D 12 概要 パート 2: パイプライン状態オブジェクト
Direct3D 12 概要 パート 3: リソースバンド
Direct3D 12 概要 パート 4: ヒープとテーブル
Direct3D 12 概要 パート 5: バンドル
Direct3D 12 概要 パート 6: コマンドリスト
Direct3D 12 概要 パート 7: ダイナミック・ヒープ
Direct3D 12 概要 パート 8: CPU の並列性
Direct3D 12 概要 パート 9: まとめ

そのほか、ビジュアル・コンピューティングに関する記事は、こちらをご覧ください。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事