インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

trace-mpi

メッセージ・パッシング・インターフェイス (MPI ) のコレクターを設定し、非インテル® MPI ライブラリー実装の MPI ランク ID を測定します。

構文

-trace-mpi | -no-trace-mpi

デフォルト

-no-trace-mpi

影響するアクション

collectcollect-with

説明

PMI_RANK または PMI_ID MPI 解析環境変数 (いずれか設定されているほう) に基づいて、インテル® VTune™ プロファイラーは取得したランク番号でプロセス名を拡張して、結果の複数のランクを識別しやすくします。プロセスの命名ルールは、<プロセス名> (ランク <N>) です。-trace-mpi オプションを使用して、環境変数を提供しない MPI 実装の MPI ランク ID の検出を有効にします。

このコマンドは、MPI ランク ID 検出を有効にしてホットスポット解析タイプ (ハードウェア・イベントベース・サンプリング・モード) を実行します。

mpirun -n 4 vtune -result-dir my_result -trace-mpi -collect hotspots -knob sampling-mode=hw -- ./test.x

関連情報