インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

quiet

vtune によって表示される情報量を制限します。

構文

-quiet

-q

デフォルト

オフ

標準の情報量が出力されます。

影響するアクション

collectfinalizereportversion

説明

quiet オプションを使用して、vtune で表示する情報量を制限します。このオプションを指定すると、エラー、致命的なエラー、および警告メッセージのみが表示されます。

この例では、Linux* の sample アプリケーションのホットスポット解析を実行し、デフォルトのサマリーレポートを生成する間、重要ではないメッセージを抑制します。

vtune -collect hotspots -quiet -- /home/test/sample

関連情報