インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

L1I ストールサイクル

メトリックの説明

共有メモリーマシンでは、命令とデータが同じメモリーアドレス空間に格納されます。だたし、パフォーマンス上の理由から別々にキャッシュされます。大きな命令セットや分岐予測ミス (仮想関数の多用によるものも含む) は L1I ミスを引き起こし、アプリケーションのパフォーマンスを大幅に低下させます。

考えられる問題

L1I にコードが供給されるのを待機するため、多くの CPU サイクルが消費されています。命令のスタベーション (枯渇) を引き起こすアプリケーションのコードを確認し、コードを再配置します。

関連情報