インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

プロジェクトの設定

インテル® VTune™ プロファイラーで解析を創める前に、解析ターゲット、解析タイプの設定、およびデータ収集結果を格納するプロジェクトを作成する必要があります。

Microsoft* Visual Studio* IDE では、インテル® VTune™ プロファイラーはアクティブなスタートアップ・プロジェクト用のプロジェクトを自動的に作成し、Visual Studio* の設定を継承して、選択したプロジェクトを作成したアプリケーションを解析ターゲットとして使用します。デフォルトのデフォルトのプロジェクト・ディレクトリーは、ソリューション・ディレクトリーの My VTune Results-[プロジェクト名] です。

スタンドアロン GUI では、解析ターゲットの名前とパスを指定してプロジェクトを作成する必要があります。デフォルトのプロジェクト・ディレクトリーは、Windows* では %USERPROFILE%\My Documents\Amplifier XE\Projects、および Linux* では $HOME/intel/vtune/projects です。

スタンドアロン GUI でインテル® VTune™ プロファイラーのプロジェクトを作成するには、次の操作を行います。

  1. 次の方法で [プロジェクトを作成] ダイアログボックスを開きます。

    • [メニュー] ボタンをクリックし、 [新規] > [プロジェクト...] を選択します。

    • [新しいプロジェクト] ツールバーボタンをクリックします。

    • [ようこそ] ページで [新しいプロジェクト...] リンクをクリックします。

    Windows* の例:

  2. [プロジェクトを作成] ダイアログボックスで、次のようにプロジェクトを設定します。

    操作

    説明

    [プロジェクト名] フィールド

    新しいプロジェクトの名前を入力します。

    [場所] フィールドと [参照] ボタン

    プロジェクトを含むディレクトリーを作成または選択します。

    ヒント

    同じ場所にすべてのプロジェクト・ディレクトリーを保存します。

    [プロジェクトを作成] ボタン

    *.vtuneproj ファイルが作成され、 [解析の設定] ウィンドウが開きます。

  3. [プロジェクトを作成] ボタンをクリックします。

    [解析の設定] ウィンドウが開きます。

デフォルト・プロジェクトは、エントリーレベルの ホットスポット解析に事前設定されており、ローカル・ホスト・システムで選択するアプリケーションをプロファイルします。アプリケーションを指定して [開始] ボタンをクリックしデフォルトの設定を続行するか、 [参照] ボタンをクリックして別のシステム、ターゲット、および解析設定を選択することができます。

プロジェクトを作成せずにパフォーマンス解析を行ったり、 解析データをインポートすることはできません。

関連情報