インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

target-duration-type

長時間実行されるターゲットのサンプリング間隔を調整します。

GUI オプション

[解析の設定] ウィンドウ > [何を] ペイン > [持続時間の予測] オプション

構文

-target-duration-type veryshort | short | medium | long

引数

veryshort

ターゲットの実行時間は 1 分未満です。

short

ターゲットの実行時間は 1 から 15 分です。

medium

ターゲットの実行時間は 15 分から 3 時間です。

long

ターゲットの実行時間は 3 時間以上です。

デフォルト

short
これは、実行時間が 1 分から 15 分のターゲットに適しています。

影響するアクション

collectcollect-with

説明

ターゲットの実行時間が 15 分以上、または 1 分未満でである場合、target-duration アクションオプションを使用して実際の持続時間を設定します。collect または collect-with アクションは、収集するデータ量を決定するためこの値を使用して、サンプリング間隔を調整します。ターゲットの実行時間が長い場合、収集するデータ量を減らすためサンプリング間隔を大きく (間隔を長く) します。実行時間が短い場合、サンプリング間隔を小さく (短く) します。ハードウェア・ベースの解析タイプでは、サンプリング間隔値 (SAV) の乗数が適用されます。

このオプションは古いオプションです。代わりに -knob sampling-interval オプションを使用します。

15 分から 3 時間の実行時間を持つターゲットで、中程度のサンプリング間隔を使用してホットスポット解析を実行します。

vtune -collect hotspots -knob sampling-mode=hw -target-duration-type medium -- MyApp

関連情報