インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

GUI でコマンドラインの結果を表示

コマンドラインから結果を生成、インポート、またはファイナライズした後、インテル® VTune™ プロファイラーが提供する結果ウィンドウやツールを介して、すぐにグラフィカル・ユーザー・インターフェイスで結果を開くことができます。

Microsoft* Visual Studio* で結果を表示

Microsoft* Visual Studio* プロジェクトに結果を追加するには、次の操作を行います。

  1. Visual Studio* でプロジェクトを開きます。
  2. [Intel VTune Profiler Results] フォルダーで、[Profile with VTune Profiler] アイコンの横にあるプルダウンメニューをクリックします。
  3. [Import result] を選択します。
  4. *.vtune 結果ファイルを選択し、[Add] ボタンをクリックします。

結果は、[Intel VTune Profiler Results] フォルダーに出力されます。ソース/アセンブリー表示、パフォーマンス・データのフィルター処理、または同じ解析タイプの別の結果との比較など、GUI で収集した結果と同じようにコマンドラインで操作できます。

スタンドアロン GUI で結果を表示

スタンドアロン・インターフェイスで結果を開きます。

  1. インテル® VTune™ プロファイラーのスタンドアロン GUI を起動します。コマンドラインから次を実行します。

    vtune-gui

  2. メニューボタンをクリックし、[開く] > [結果...] を選択して、結果ファイルを指定します。

関連情報