インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

analyze-kvm-guest

システム上で実行される KVM ゲスト OS を解析します。

GUI オプション

[何を] ペインの [KVM ゲスト OS を解析] オプション

構文

-analyze-kvm-guest | -no-analyze-kvm-guest

デフォルト

-no-analyze-kvm-guest

影響するアクション

collect-with

説明

システム上で実行される KVM ゲスト OS を解析します。解析を成功させるには、以下を行ってください。

  1. 次のファイルをゲスト OS からローカル・ファイルシステムにコピーします。

    • /proc/kallsyms

    • /proc/modules

    • 対象のゲスト OS のモジュール (vmlinux*.ko ファイルなど)

  2. target-system オプションを使用して、解析する Linux* ターゲットシステムを指定します。

  3. モジュールを正確に解決するため、kvm-guest-kallsymskvm-guest-modules、および search-dir オプションを使用して、ステップ 1 でコピーしたファイルへのパスを指定してインテル® VTune™ プロファイラーの解析ターゲットを構成します。

  4. knob ftrace-config=<events> オプションを使用して、IRQ インジェクション・プロセスを追跡する Linux* Ftrace イベントを指定して、collect-with を設定します。

KVM ゲスト OS のカスタム・ハードウェア・イベントベースのサンプリング収集を有効にして、irqsoftirqworkq、および kvm Ftrace イベントを収集します。

vtune --target-system=ssh: user1@172.16.254.1 -collect-with runsa -knob event-config=CPU_CLK_UNHALTED.REF_TSC:sa=3500000,CPU_CLK_UNHALTED.THREAD:sa=3500000,INST_RETIRED.ANY:sa=3500000 –knob enable-stack-collection=true -knob ftrace-config=irq,softirq,workq,kvm -analyze-kvm-guest -kvm-guest-kallsyms=/home/vtune/[guest]/kvm.kallsyms -kvm-guest-modules=/home/vtune/[guest]/kvm.modules --search-dir sym:p=/home/vtune/ --target-pid 9791

関連情報