インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

MO マシンクリア・オーバーヘッド

メトリックの説明

ある種のイベントは、パイプライン全体をクリアして、最後にリタイアした命令の直後から再開する必要があります。このメトリックは、メモリーの順序付けによるマシンクリアのオーバーヘッドを予測します。メモリーの順序付け (MO) マシンクリアは、別のプロセッサーからのスヌープ要求が、パイプライン内のデータ操作のソースと一致した場合にも発生します。この場合、進行中のロードやストアがリタイアする前にパイプラインはクリアされます。その後、パイプラインは直前にリタイアした命令から再開され、コア内またはコア間で、ロードやストアのメモリー順序付けを維持します。メモリー順序付けの問題は、インテル® アーキテクチャー・ベースのすべてのプロセッサーで深刻なペナルティーを引き起こします。

考えられる問題

実行時間の大部分が、メモリー順序付けを処理するためマシンクリアに費やされています。これを避けるには、ロードとストア命令 (特にロードとストアがデータを共有する場合) を並べ替えるか、共有要件を減らします。

関連情報