インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

L2 ヒット率

メトリックの説明

L2 は、DRAM や MCDRAM メモリー階層の手前にある、最後の、そして最も長いレイテンシーのレベルです。L2 にヒットすると DRAM や MCDRAM にヒットするよりもはるかに高速に処理されますが、まだパフォーマンス上重要なペナルティーを被ります。このメトリックは、L2 で処理されたすべてのロード要求に対して、L2 にヒットして処理されたロード要求の比率を示します。このメトリックには命令のフェッチは含まれません。

考えられる問題

L2 は、DRAM や MCDRAM メモリー階層の手前にある、最後の、そして最も長いレイテンシーのレベルです。L2 にヒットすると DRAM にヒットするよりもはるかに高速に処理されますが、まだパフォーマンス上重要なペナルティーを被ります。このメトリックは、L2 で処理されたすべてのロード要求に対して、L2 にヒットして処理されたロード要求の比率を示します。このメトリックには命令のフェッチは含まれません。

関連情報