インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

リモート DRAM によって処理された LLC ロードミス

メトリックの説明

NUMA (Non-Uniform Memory Architecture) マシンでは、LLC のメモリー要求ミスはローカルまたはリモート DRAM によって処理されます。リモート DRAM へのメモリー要求では、ローカル DRAM への要求よりも長いレイテンシーが発生します。頻繁にアクセスするデータはできるだけローカルに保持しておくことを推奨します。このメトリックは、すべてのサイクルに対してリモート DRAM により LLC ロードミスの処理にかかったサイクルの比率です。

考えられる問題

リモート DRAM からのメモリー要求の処理には、かなりの時間がかかります。可能であれば、同一コア、または少なくとも同じパッケージに割り当てたデータを使用するようにしてください。

関連情報