インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

time-filter

時間範囲でレポートをフィルター処理します。

IDE オプション

ペイン: タイムライン

構文

time-filter=<value>

引数

<value>

<開始時間>:<終了時間> の形式でフィルター処理する時間範囲を指定します (秒単位)。

デフォルト

オフ

デフォルトで、vtune-cl はすべての解析範囲のデータをレポートします。

影響するアクション

report

説明

time-filter オプションを使用して、レポートをフィルター処理し、指定する時間範囲のデータのみを表示します。例えば、-time-filter=2.3:5.4 は、経過時間の 2.3 秒から 5.4 秒の間に収集されたデータをレポートします。

vtune-cl -R hotspots -time-filter=2.3:5.4 

関連情報