インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

正確な CPU 時間収集に関する警告

以下の表に、Windows* 環境で正確な CPU 時間検出モード (デフォルトで有効) でデータを収集する際に発生する可能性がある警告メッセージを示します。

警告

原因と解決方法

正確な CPU 時間検出は無効にされました。このモードで別の収集がシステム上ですでに実行されています。

原因

システム上で正確な CPU 時間検出が有効な別の収集が実行中か、正しく終了していません。

解決方法

別の収集の完了を確認して、再度実行してください。インテル® VTune™ プロファイラーの正確な CPU 時間検出モードの収集は、システム上で同時に 1 つのみ実行できます。

正確な CPU 時間検出は無効にされました。NT Kernel Logger が使用されています。

原因

インテル® VTune™ プロファイラーは、正確な CPU 時間データを取得するため Microsoft* NT Kernel Logger を使用します。NT Kernel Logger は、プロセス間で共有できないシステム全体のリソースです。Windows* パフォーマンス・ツール・キットの Xperf ユーティリティーなどのツールは、NT Kernel Logger を同時に使用することがあります。

解決方法

他のツールが NT Kernel Logger を使用していないことを確認して、再度実行してください。

正確な CPU 時間検出は無効にされました。ドライブ <ドライブ名> に十分なディスクスペースがありません。

原因

正確な CPU 時間のデータを保存する一時フォルダーの空きスペースが足りません。

解決方法

十分なディスクスペースがあることを確認してください。空き容量は、[収集データを制限] で指定する以上でなければなりません。[解析の設定] ウィンドウの [何を] ペインの [収集開始からの結果サイズ (MB)] でサイズを指定します。

高精度の CPU 時間収集は、この解析では無効です。この機能を有効にするには、管理者権限で製品を実行してください。

原因

正確な CPU 時間の検出を有効にするには、管理者権限でインテル® VTune™ プロファイラーを起動する必要があります。

解決方法

ローカル管理者として収集を実行していることを確認します。

正確な CPU 時間検出は無効にされました。一時データパス <ファイルへのフルパス> が、1024 文字以上です。

原因

インテル® VTune™ プロファイラーは、一時ファイルを使用して正確な CPU 時間データを収集します。一時ファイルへのパスの長さは、1024 文字を超えてはなりません。

解決方法

一時ファイルへのパスを含む TEMP 環境変数が、1024 文字以下であることを確認してください。

正確な CPU 時間検出は無効にされました。このモードはこの OS ではサポートされていません。

原因

オペレーティング・システムによっては、正確な CPU 時間検出をサポートしないものがあります。サポートされるオペレーティング・システムの一覧は、製品リリースノートの「システム要件」をご覧ください。

関連情報