インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

resume-after

指定した秒数後に収集を再開します。

GUI オプション

[解析の設定] ウィンドウの > [何を] ペインで > [高度] セクションの > [指定時間後に収集を自動再開 (秒)] オプション

構文

-resume-after <value>

引数

<value>

データ収集を再開するまでの経過時間を秒単位で指定します。秒は小数で表現できます。例: 1.56 は、1 秒 560 ミリ秒を意味します。

デフォルト

オフ

このオプションを指定するか、ターゲットのコードが pause/resume API 呼び出しに到達しない限り、ポーズモードで開始されたデータ収集は再開されません。

影響するアクション

collect

説明

resume-after オプションを start-paused オプションとともに使用すると、指定した秒数が経過した後に自動的にポーズモードを解除できます。

この例では、Linux* の sample アプリケーションをポーズモードで起動し、5 秒後にホットスポット解析を再開します。

vtune -collect hotspots -resume-after 5 -- /home/test/sample

関連情報