インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

command

実行中の収集アクションへコマンドを発行します。

GUI オプション

ツールバー: コマンド

ウィンドウ: 収集ログ

構文

-command=<value>

引数

<value> 説明
mark 解析中に参照可能なタイムスタンプ付きのマークをデータに書き込みます。
pause 収集プロセスを一時的に停止します。収集を続行するには -command resume を使用します。
resume 一時停止している収集プロセスの収集を続行します。
status 収集の状態を出力します。
stop 実行中の収集プロセスを停止します。Ctrl + C キーを使用することもできます。

修飾子

result-diruser-data-dir

説明

このオプションは、実行中の収集アクションで pauseresumestopstatus、または mark のいずれかのアクションを実行します。result-dir とともに使用して、実行中の解析の結果ディレクトリーを指定します。

この例は、デフォルト・ディレクトリーの collect プロセスを停止します。

vtune -command stop

停止されるまで、無期限に collect プロセスを実行します。

vtune -collect hotspots -knob sampling-mode=hw -duration unlimited -r ./results/r002hs

別のウィンドウで -command stop を使用して、-r オプション (result-dir の短縮形) で指定された結果ディレクトリー results/r002hs で実行中のプロセスを終了します。

 vtune -command stop -r ./results/r002hs

関連情報