インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

マイクロコード・シーケンサー

メトリックの説明

このメトリックは、CPU がマイクロコード・シーケンサー (MS) ROM によってフェッチされた uOps をリタイアするスロットの割合を示します。MS は、デフォルトのデコーダーによって完全にデコードされない CISC 命令 (文字列のリピート移動など)、または (浮動小数点アシストなど) 特定の動作モードに対処するマイクロコード・アシストによって使用されます。

考えられる問題

マイクロコード・シーケンサーによってフェッチされた uOps のリタイアに、かなりのサイクルが費やされました。

ヒント

1. /arch コンパイラー・オプションが適切であることを確認してください。

2. 子アシストメトリックを調査して、問題としてハイライトされていれば、示される推奨事項に従います。

MS スイッチの問題により、このメトリック値がハイライトされる可能性があることに注意してください。

関連情報