インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

コマンドライン・レポートを生成

コマンドラインから解析を実行した後、インテル® VTune™ プロファイラーの GUI ツールを最大限に活用して GUI でコマンドラインの結果を表示したり、コマンドラインからレポートを表示することができます。各種レポート、フィルター処理、および書式設定オプションがあります。

制限:

レポートコマンド構文

コマンドラインからレポートを生成するには、次の構文を使用します。

vtune report <report_type> -result-dir <result_path> [report_options]

説明:

-R オプションは、report アクションの短縮形であり、-rresult-dir アクションオプションの短縮形です。レポートを生成するコマンド構文は次のようにも指定できます。
vtune -R <report_type> -r <result_path>

レポートタイプ

vtune コマンドは次のタイプのレポートを生成できます

説明
summary
ターゲットのパフォーマンス概要をレポートします。
hotspots
選択された解析タイプに対応するパフォーマンス・メトリックを表示し、最も CPU 時間がかかったプログラム単位 (ホットスポット) を特定します。
hw-events
ハードウェア・イベントの合計数を表示します。
callstacks
ホットスポット関数ごとのスタックデータがすべてレポートされます。関数の CPU 時間や待機時間で各スタックの影響を特定します。グループ化またはフォルダー処理オプションを使用して次のデータをソートします。
  • callstack

  • function

  • function-callstack

top-down
アプリケーションの開始 (通常、main() 関数) から、収集フェーズで検出されたすべての呼び出しシーケンス (スタック) をレポートします。このレポートからプログラム単位と呼び出し先の影響を確認します。
gprof-cc
関数とその子関数で費やされた時間 (可能であれば、CPU 時間と待機時間) と呼び出しツリーをレポートします。

この例では、r001hs 結果のホットスポット・レポートを、最も時間がかかる関数から、ターゲットの関数の CPU 時間を降順に表示します。

vtune -report hotspots -r r001hs


Function         CPU Time CPU Time:Effective Time  CPU Time:Effective Time:Idle  CPU Time:Effective Time:Poor  CPU Time:Effective Time:Ok  CPU Time:Effective Time:Ideal  CPU Time:Effective Time:Over  
---------------- -------- -----------------------  ----------------------------  ----------------------------  --------------------------  -----------------------------  ---------------------------- 
grid_intersect     3.371s                  3.371s                            0s                        3.371s                          0s                             0s                            0s
sphere_intersect   2.673s                  2.673s                            0s                        2.673s                          0s                             0s                            0s
render_one_pixel   0.559s                  0.559s                            0s                        0.559s                          0s                             0s                            0s 
...

関連情報