インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

エラーメッセージ: このシステム向けに事前ビルドされたドライバーがありません

Linux* で build-driver スクリプトを実行すると、カーネルソースが正しく設定されていない (実行中のカーネルと一致しない) 場合、警告メッセージ「Warning: Current running kernel is version 2.4.18-e.31smp (警告: 現在実行中のカーネルバージョンは 2.4.18-e.31smp です)」が表示されることがあります。ドライバーが正常にビルドされ、insmod-sep3insmod-sep コマンドを実行すると、「No pre-built driver exists for this system (このシステム向けに事前ビルドされたドライバーがありません)」メッセージが表示されます。

解決方法

この問題を解決するには、次のコマンドを実行してカーネルソースを設定します。

$ cd /usr/src/linux
$ make mrproper
$ cp /boot/config-'uname-r' .config
$ vi Makefile

EXTRAVERSIONuname -r の出力と一致することを確認してください。/user/src/linux/include/version.h には、uname -r の出力と一致する UTS_RELEASE が含まれている必要があります。この条件を満たす場合、次のコマンドを実行します。

$ make oldconfig
$ make dep

その後、build-driver スクリプトを実行して、/usr/src/linux のカーネルソースでサンプリング・ドライバーをビルドします。

関連情報