インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

リタイアストール

メトリックの説明

このメトリックは、すべてのサイクルに対してマイクロオペレーションがリタイアされなかったサイクルの比率を定義します。パフォーマンス問題、長いレイテンシー操作、依存関係チェーンなどがない場合、リタイアストールはあまり問題になりません。そうでない場合は、パフォーマンスが低下します。インテル® マイクロアーキテクチャー開発コード名 Nehalem では、このメトリックは深刻なスキッドの影響を受けないプリサイスイベントに基づきます。

考えられる問題

多数のリタイアストールが検出されました。これは、分岐予測ミス、命令スタベーション、長いレイテンシーの命令、およびその他の問題によって発生する可能性があります。このメトリックを使用して命令がストールした場所を検出します。問題が特定できたら、LLC ミス、実行ストール、リモートアクセス、データ共有、および競合アクセスなどのメトリックを解析するか、除算や文字列操作などの長いレイテンシーの命令を探して原因を理解します。

関連情報