インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

CPU 利用率 (OpenMP*)

メトリックの説明

このメトリックは、アプリケーションがどの程度効率良く CPU を利用しているかを示し、アプリケーションの並列効率を評価するのに役立ちます。システム上のすべての論理 CPU による平均 CPU 利用率をパーセントで示します。平均 CPU 利用率には、有効な時間のみが含まれ、スピンやオーバーヘッドは含まれません。100% の CPU 利用率は、すべての論理 CPU にアプリケーションの計算負荷がかかっていることを意味します。

考えられる問題

このメトリックの値が低いと、ロード・インバランス、スレッドランタイムのオーバーヘッド、同期競合、または低いスレッド/プロセスの利用により、論理 CPU コアの利用率が低い可能性を示します。MPI と OpenMP* 並列処理の効率を予測するには CPU 利用率のサブメトリックを調査するか、スレッド化解析を実行してその他の並列ランタイムの並列処理のボトルネックを特定します。

関連情報