インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

ロック競合

メトリックの説明

OpenMP* ロック競合の潜在的なゲインは、OpenMP* ロックと順序付けの同期の経過時間コストを示します。高いメトリック値は、過度に競合する同期オブジェクトと非効率な並列処理の可能性を示します。過度な同期を避けるには、可能であればリダクション、アトミック操作、またはスレッドローカル変数を使用することを検討してください。このメトリックは、CPU サンプリング・ベースにしており、パッシブな待機は含みません。

考えられる問題

並列領域内で同期オブジェクトが使用されると、ほかのスレッドとの共有リソースへのアクセス競合を避けるため、スレッドはロックが解放されるまで CPU 時間を待機に費やします。可能であれば、リダクションやアトミック操作を使用して同期を減らすか、クリティカル・セクション内で実行されるコードを最小限に抑えます。

関連情報