インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

インバランスまたはシリアルスピン

メトリックの説明

インバランスまたはシリアルスピン時間は、ワーキングスレッドが同期バリアでスピンして CPU リソースを消費しているウォールクロック時間です。並列領域での高いメトリック値は、すべてのワーキングスレッドのロード・インバランスや非効率な並行性によって引き起こされます。ロード・インバランスに対処するには、動的なワーク・スケジュールを適用することを検討してください。シリアル実行 (シリアル - 領域外) の高いメトリック値は、シリアル・アプリケーションの実行時間が顕著であり、プロセッサーの利用効率を制限していることを示します。アプリケーションのシリアル領域の並列化、アルゴリズムまたはマイクロアーキテクチャーのチューニング・オプションを調査します。

考えられる問題

並列領域内の OpenMP* バリアでの待機時間が極端に長いと、ロード・インバランスにつながります。可能な場所で、動的ワーク・スケジュールを使用して、インバランスを軽減することを検討してください。シリアル実行 (シリアル - 領域外) の高いメトリック値は、シリアル・アプリケーションの実行時間が顕著であり、プロセッサーの利用効率を制限していることを示します。アプリケーションのシリアル領域の並列化、アルゴリズムまたはマイクロアーキテクチャーのチューニング・オプションを調査します。

関連情報