インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

L2 ミスカウント

メトリックの説明

L2 は、メインメモリー (DRAM) や MCDRAM メモリー階層の手前にある、最後の、そして最も長いレイテンシーのレベルです。すべてのメモリー要求ミスは、レイテンシーの長いローカルまたはリモート DRAM や MCDRAM によって処理されます。L2 ミスカウントのメトリックは、L2 にミスした要求ロードの合計数を示します。HW プリフェッチャーによるミスは含まれません。

関連情報