インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

cpugpu-concurrency コマンドライン解析

CPU/GPU 並行性解析タイプは、レンダリング、ビデオ処理、および計算向けにグラフィックス処理ユニット (GPU) を使用するアプリケーションのプラットフォーム解析を目的としています。この解析タイプを使用して、システムの各種 CPU と GPU コアにおけるコードの実行を理解し、ターゲット・アプリケーションが GPU 依存であるか CPU 依存であるかを特定します。このツールは、システム全体のすべてのコアクロックを自動的に調整し、同じ時間進行で GPU ベースのワークロードと CPU ベースのワークロードを解析できるようにします。

この解析は非推奨となりました。将来のリリースでは、system-overview 解析を使用します。

構文

vtune -collect cpugpu-concurrency -- <target> [target_options]

説明:

Knob: なし。

この例は、Linux* の myApplication アプリケーションで CPU/GPU 並行性解析を実行する方法を示します。

 vtune -collect cpugpu-concurrency -- /home/test/myApplication

次にすることは?

データの収集が完了したら、次のいずれかの方法で結果を表示します。

関連情報