インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

graphics-rendering コマンドライン解析

graphics-rendering 値を使用して GPU レンダリング解析 (プレビュー) を起動し、エンジンと GPU ハードウェア・メトリックごとの GPU 使用量に基づいてコードのパフォーマンスを予測します。

次の使用モデルに注目します。

必要条件

解析を成功させるには、システムの次の設定を確認してください。

構文

vtune [--target-system=ssh:username@hostname[:port]] --collect graphics-rendering [--knob <knobName=knobValue>] -- [target] [target_options]

Knob: gpu-sampling-intervalgpu-counters-mode=render-basic

GPU レンダリングで利用可能な knob (設定オプション) に関する最新情報は、次のように取得できます。

vtune -help collect graphics-rendering

この例では、リモート Xen* ターゲットのシステム全体の GPU レンダリング解析を実行します。

host>./vtune --target-system=ssh:user1@172.16.254.1 –-collect graphics-rendering --duration 0

この例では、GPU レンダリング解析を実行する OpenGL* ES アプリケーションをプロファイルします。

host>./vtune –-collect graphics-rendering --target-process process1

次にすることは?

データの収集が完了したら、次のいずれかの方法で結果を表示します。

関連情報