インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

しきい値の変更

必要に応じて、システムデータを基にインテル® VTune™ プロファイラーによって設定されたデフォルトのしきい値 (CPU 利用率、並行性、フレームレートの分布図) を変更します。

これらのしきい値は、CPU 利用率と並行性メトリックには低い、OK、理想的、過度の利用率のカテゴリーが定義され、フレームレートには良、低速、高速のカテゴリーが定義されます。

デフォルトのしきい値を変更するには、次の操作を行います。

  1. [サマリー] ウィンドウで収集された結果を開きます。
  2. 分布図のスライドをドラッグして範囲を変更します。

    図の下に [適用] ボタンが表示されます。

  3. [適用] ボタンをクリックして変更を適用します。

インテル® VTune™ プロファイラーは、以降すべてのプロジェクトの結果ビューポイント/ウィンドウで示されるデータにこのしきい値の変更を適用します。

関連情報