インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

エラーメッセージ: スタックサイズが小さすぎます

完全なエラーメッセージ: sigaltstack に提供されたスタックサイズが小さすぎます。スタックサイズを少なくとも 64K に増やしてください。
このメッセージは Linux* のみに適用されます。

原因

SIGPROF シグナルハンドラーを設定する場合、インテル® VTune™ プロファイラーは sigaltstack() API を使用して、代替スタックサイズを使用するようにシグナルを構成し、シグナルハンドラーがプロファイル対象のアプリケーションのスタックサイズに依存しないようにします。アプリケーションが独自のシグナルスタックを使用する場合、インテル® VTune™ プロファイラーは最低 64K のスタックサイズを必要とします。アプリケーションが SIGSTKSZ 定数の代替スタックサイズ (8192 バイト) を使用する場合、この条件を満たさない可能性があります。この場合、データ収集は停止されエラーメッセージが表示されます。

解決方法

代替スタックをセットアップしないで、アプリケーションによって提供されるスタックを使用するように、インテル® VTune™ プロファイラーを設定します。これを行うには、ツールに次のコマンドライン・オプションを渡します。

vtune -run-pass-thru=--no-altstack

または環境変数 AMPLXE_RUNTOOL_OPTIONS=--no-altstack を設定します。

関連情報