インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

report-output

生成したレポートをファイルに出力します。

構文

-report-output <pathname>

引数

引数

説明

<dir>

複数のレポートファイルを作成する場合は、ディレクトリー名を指定します

<pathname>

単一レポートファイルのディレクトリー、ファイル名および拡張子を指定します

デフォルト

レポートは標準出力に書き込まれます。

影響するアクション

report

説明

レポートをファイルへ出力するには、report-output アクションオプションを使用します。

.csv ファイルを指定する場合、csv-delimiter オプションを使用してレポートで使用する区切り文字を指定します。

この例では、スレッド化解析結果 r001tr の待機時間レポートを生成し、/home/text/report.txt ファイルに保存します。

vtune -report wait-time -r r001tr -format text -report-output /home/test/report.txt

この例は、最新のホットスポット結果からホットスポット・レポートを作成して、タブ区切りで .csv ファイルに保存します。

vtune -R hotspots -report-output MyReport.csv -format csv -csv-delimiter tab

関連情報