インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

L1 依存

メトリックの説明

このメトリックは、マシンが L1 データキャッシュをミスせずにストールしている頻度を示します。L1 キャッシュのレイテンシーは通常最短です。しかし、先行するストアによってブロックされるロードのように、特定の状況では、L1 から提供される場合であってもロードは高いレイテンシーを被る可能性があります。

考えられる問題

このメトリックは、マシンが L1 データキャッシュをミスせずにストールしている頻度を示します。L1 キャッシュのレイテンシーは通常最短です。しかし、先行するストアによってブロックされるロードのように、特定の状況では、L1 から提供される場合であってもロードは高いレイテンシーを被る可能性があります。DTLB オーバーヘッドまたは 1 ポートを利用したサイクルの問題により、このメトリック値がハイライトされる可能性があることに注意してください。

関連情報