インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

target-system

SSH/ADB 接続を使用してリモートマシン上でデータを収集します。

GUI オプション

[解析の設定] ウィンドウ > [どこを] ペイン

構文

-target-system=<string>

引数

<string>

リモート収集を行うターゲットシステム。次の値がサポートされています。

  • ssh:username@hostname[:port] - Linux* システムでは、ユーザー名、SSH を介してアクセスするリモートシステムのネットワーク名 (通常は IP アドレス)、および接続するポート番号 (必要な場合) を指定します。

  • android:deviceName - Android* システムでは、deviceName は ADB を介して接続する Android* デバイス名です。

影響するアクション

collectcollect-with

説明

インテル® VTune™ プロファイラーは、ホストシステムにインストールされたインテル® VTune™ プロファイラーのコマンドライン・インターフェイス (vtune) を (リモートモードで) 使用して、リモート Linux* システムや Android* デバイス (ターゲットシステム) で実行されるアプリケーションを解析できます。target-system オプションを使用して、ターゲットシステムを指定してリモートデータ収集を有効にします。

詳細については、「リモート解析の Linux* システム設定」と「Android* システム設定」を参照してください。

このコマンドは、Linux* 組込みシステム上でアプリケーションのハードウェア・イベントベース・モードのホットスポット解析を実行します。

host>./vtune --target-system=ssh:user1@172.16.254.1 –collect hotspots -knob collection-type:hw-events -- /target-system-path/app

このコマンドは、Android* システム上でアプリケーションのユーザー・モード・サンプリング・モードのホットスポット解析を実行します。

host>./vtune –-collect hotspots –-target-system=android -r quadrant_r@@@ --target-process com.intel.fluid

このコマンドは、Android* システム上でアプリケーションのハードウェア・イベントベース・モードのホットスポット解析を実行します。

host>./vtune --collect hotspots -knob collection-type:hw-events --target-system=android -r quadrant_r000 --target-process com.intel.fluid

関連情報