インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

inline-mode

スタック内のインライン関数を除外または含めます。

GUI オプション

ツールバー: [フィルター] > [インライン展開モード] メニュー

構文

-inline-mode off | on

デフォルト

on
インライン展開された関数はスタックに含まれます。

影響するアクション

collectfinalizeimport report

説明

結果のスタックからインライン展開された関数を除外する場合は、collectfinalize、または import アクションで inline-mode off を使用します。report アクションと併用してインライン関数をレポートから除外することもできます。

デフォルトでは、アプリケーションで使用されたすべてのインライン展開された関数のパフォーマンスの詳細が結果とレポートに含まれるよう、このオプションは有効になっています。

このオプションは、以下を使用してコードをコンパイルする際にサポートされます。

  • GCC コンパイラー 4.1 以降

  • インテル® コンパイラー 12.1.333 以降、-debug inline-debug-info オプション (Linux*) または /debug:inline-debug-info オプション (Windows*) が有効な場合

インラインモードを無効にしてホットスポット・レポートを生成します。

vtune –report hotspots -inline-mode off

関連情報