インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

命令のスタベーション

メトリックの説明

命令セットのサイズが大きい場合や、分岐予測ミスが多い場合は、L1I ミスなどのフロントエンドの命令供給ストールが発生します。このようなストールを命令スタベーションと呼びます。このメトリックは、フロントエンドですべてのサイクルに対して命令が発行されなかったサイクルの比率です。

考えられる問題

L1I ミスやその他の問題でコードが供給されるのを待機するため、多くの CPU サイクルが消費されています。コードのワーキングセット、分岐予測ミス、および仮想関数の使用を減らす方法を検討します。

関連情報