インテル® VTune™ プロファイラー・ユーザーガイド

プラットフォーム・プロファイラーの設定と利用

次の手順に従って、Windows* または Linux* マシンでインテル® VTune™ プロファイラーのプラットフォーム・プロファイラーを設定して使用します。

ホストを設定 (Linux*)

  1. サーバー・ディレクトリーで、source vpp-server-vars.sh を実行します。
    source <vtune_install_dire>/vpp/server/vpp-server.vars.sh 
  2. 設定スクリプトを実行します。

    vpp-server config

root または sudo 権限を持つアカウントでインテル® VTune™ プロファイラーをインストールすると、この段階で sudo のパスワードを求められます。

プラットフォーム・プロファイラー・ホストの開始と停止 (Linux*)

プラットフォーム・プロファイラーのホストを起動するには、次を実行します。

vpp-server start

ウェブブラウザーでプラットフォーム・プロファイラーのホームページに移動します (Google Chrome* を推奨)。

http://localhost:6543

プラットフォーム・プロファイラーのホストを停止するには、次を実行します。

vpp-server stop

コレクターを設定 (Linux*)

コレクターを設定するには、次の操作を行います。sudo 権限でインテル® VTune™ プロファイラーをインストールした場合、コレクターを設定する必要はありません。

  1. コレクターのディレクトリーで、source vpp-collect-vars.sh を実行します。

    source <vtune_install_dir>/vpp/collector/vpp-collect.vars.sh 
  2. 設定スクリプトを実行します。
    vpp-collect config

    ここで sudo のパスワードが求められます。

ターゲットパッケージとコレクターを設定 (Linux*)

プラットフォーム・プロファイラーは、ターゲットパッケージを使用してテストシステム (SUT) のデータを収集できます。これにより、インテル® VTune™ プロファイラーのフルパッケージをインストールすることなく、小さなコレクターでデータを収集できます。

  1. インテル® VTune™ プロファイラーがインストールされているマシンから、コレクターのターゲットパッケージをコピーします。

    <vtune_install_dir>/target/linux/<vtune_amplifier_target_x86_64.tgz>

    または

    <vtune_install_dir>/target/linux/<vtune_amplifier_target_x86.tgz>
  2. vtune_profiler_target_x86.tgz または vtune_amplifier_target_x86_64.tgz を展開します。

    tar -xvf /path/to/vpp_target_file.tgz 
  3. コレクターのディレクトリーで、source vpp-collect-vars.sh を実行します。

    source <vtune_target_dir>/vpp/collector/vpp-collect.vars.sh
  4. 設定スクリプトを実行します。

    vpp-collect config

    ここで sudo のパスワードが求められます。

プラットフォーム・プロファイラー・コレクターの開始と停止 (Linux*)

  1. vpp-collect-vars.sh を source します。
    source <vtune_install_dir>/vpp/collector/vpp-collect-vars.sh
    コマンドでパスを指定して環境を設定します。
  2. データ収集を開始します。
    vpp-collect start

    ヒント: 収集を開始する際に、-c オプションを指定して結果ファイルにコメントを追加できます。コメントは結果をアップロードした後に表示されます。このコメントは、同一システムで収集された結果を区別するのに役立ちます。例えば、ワークロードに関する説明を追加することができます。

    収集の実行中に、指定する間隔でタイムライン・マーカーを結果に挿入します。

    vpp-collect mark "comment"

    コメントを使用して、タイムライン・マーカーにメッセージを追加できます。

  3. データ収集を停止します。
    vpp-collect stop

収集結果は、アーカイブ・ディレクトリーの圧縮ファイル (<machine-name>_<datetime>tar.gz) にあります。

ホストを設定 (Windows*)

  1. インテル® VTune™ プロファイラーを開きます。

  2. プロジェクトを作成または開きます。

  3. [ようこそ] 画面の [解析の設定] ボタンをクリックします。

  4. [どのように] ペインで ボタンをクリックします。[プラットフォーム解析] グループで [プラットフォーム・プロファイラー] を選択します。

  5. プラットフォーム・プロファイラーを設定するには、[プラットフォーム・プロファイラーを設定] をクリックします。完了にはしばらく時間がかかります。

    [プラットフォーム・プロファイラーを起動] ボタンが表示される場合、すでに設定は完了しています。ボタンをクリックしてアプリケーションを起動します。

プラットフォーム・プロファイラー・ホストの開始と停止 (Windows*)

プラットフォーム・プロファイラー・ホストを起動するには、[プラットフォーム・プロファイラーを起動] ボタンをクリックします。ブラウザーは、プラットフォーム・プロファイラー・ユーザー・インターフェイスを開きます。

プラットフォーム・プロファイラー・ホストを停止するには、インテル® VTune™ プロファイラーのタスクバーにあるアイコンを使用します。

コレクターを設定 (Windows*)

  1. コマンドプロンプトで次のディレクトリーに移動します。

    cd C:\Program Files(x86)\IntelSWTools\VTune Profiler\vpp\collector\
  2. 環境を設定するためこのスクリプトを実行します。これには管理者権限が必要です。

    vpp-collect-vars.cmd
  3. データ収集を開始する前に、Hyper-V* を無効にします。そして、次を実行します。

    vpp-collect-start.cmd
  4. データ収集を停止します。

    vpp-collect-stop.cmd

収集結果は、アーカイブ・ディレクトリーの圧縮ファイル (<machine-name>_<datetime>.zip) にあります。

関連情報