Android* Jelly Bean 4.2 向けインテル® Atom™ x86 システムイメージのインストール – 推奨手順

同カテゴリーの次の記事

インテル® アーキテクチャーの SIMD テクノロジーによりゲームコードを高速化

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに掲載されている「Intel® Atom™ x86 Image for Android* Jelly Bean 4.2 Installation Instructions – Recommended」(http://software.intel.com/en-us/articles/intel-atom-x86-image-for-android-4-2-jelly-bean-installation-instructions-recommended) の日本語参考訳です。


はじめに

この記事では、インテルの x86 アーキテクチャー上での開発に使用できる、Android* Jelly Bean 向けインテル® Atom™ x86 システムイメージをインストールする方法を説明します。

必要条件

x86 用の Android* エミュレーターのシステムイメージを使用するには、Android* SDK がインストールされていなければなりません。Android* SDK のインストールおよび設定については、Android* Developers Web サイト (http://developer.android.com/sdk/ (英語)) を参照してください。

オプション: インテル® Hardware Accelerated Execution Manager (インテル® HAXM) を使用して x86 用の Android* エミュレーターのシステムイメージを高速化することができます。詳細は、この記事の「最適化」セクションを参照してください。

既知の問題

  • カメラの問題: Android* 4.2 システムイメージ上でビデオを録画するとカメラがクラッシュすることがあります。この問題は、http://code.google.com/p/android/issues/detail?id=41227 (英語) で報告されています。

  • ブラウザーの問題: Windows Vista* (32 ビット) マシン上のエミュレーターでブラウザーがクラッシュすることがあります。この問題は、http://code.google.com/p/android/issues/detail?id=42733 (英語) で報告されています。

  • 安定性の問題: AVD のデバイス RAM サイズとして 1024 を使用するとエミュレーターがクラッシュすることがあります。この問題は、現在インテルで調査中です。

インストール

Android* SDK Manager からのダウンロード

  1. Android* SDK Manager を起動します。

  2. [Android 4.2 (API 17)] で、Intel x86 Atom System Image を選択します。

  3. 選択後に [Install Package] ボタンをクリックします。

  4. インテル コーポレーションの使用許諾契約書を確認します。[Accept] をクリックして使用許諾契約書に同意し、[Install] をクリックします。

  5. Android* SDK Manager はシステムイメージをダウンロードして、Android* SDK ディレクトリー内の適切な場所に展開します。

システムイメージの使用

  1. Android* AVD Manager を起動して新しい AVD を作成し、[Target] に Android 4.2 – API Level 17 を、[CPU/ABI] に Intel Atom (x86) を設定します。

    Android* Jelly Bean 向けインテル® Atom™ x86 システムイメージは、GPU 機能を利用して、ゲーム、グラフィックスを多用するプログラム、ユーザー・インターフェイス要素のパフォーマンスを向上します。最高のパフォーマンスが得られるように、システムイメージを作成するときに [Use Host GPU] チェックボックスをオンにしてください。

    注: GPU アクセラレーションの機能とパフォーマンスは、マシンのグラフィックス・カードおよびグラフィックス・ドライバーに大きく依存します。GPU アクセラレーションは、各 AVD ごとに有効にする必要があります。

    注: [CPU/ABI] で Intel Atom (x86) オプションが利用できない場合は、システムイメージが正しくインストールされているかを確認してください。

  2. [Create AVD] ボタンをクリックします。

  3. AVD が作成され、利用可能になります。

最適化

CPU アクセラレーション

インテル® VT-x によるハードウェアベースの仮想化を使用して、Android* Jelly Bean 向けインテル® Atom™ x86 システムイメージを高速化できます。

インテル® VT-x 対応のインテル® プロセッサーを搭載したマシンでは、このシステムイメージとともにインテル® Hardware Execution Manager (インテル® HAXM) を使用することを推奨します。インテル® HAXM に関する詳細は、「インテル® Hardware Accelerated Execution Manager 1.0.6 (R3)」を参照してください。

注: インテル® HAXM は Windows* および OS X* オペレーティング・システムでのみ利用可能です。Linux* ホストでは、KVM (Kernel-based Virtual Machine) を使用してエミュレーションを高速化できます。Ubuntu* 上での KVM のインストールと設定については、
https://help.ubuntu.com/community/KVM/Installation (英語) を参照してください。

© 2013 Intel Corporation. 無断での引用、転載を禁じます。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Atom は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

すべての製品、コンピューター・システム、日付、図は現在の予想に基づくものであり、予告なく変更されることがあります。

* その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事