クロックティック vs. パイプライン・スロット・ベースのメトリック

同カテゴリーの次の記事

インテル® MIC アーキテクチャー解析のワークフロー

この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Clockticks Vs. Pipeline Slots Based Metrics」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS 環境でも十分ご利用いただけます。また、構成は英語版のヘルプと同じ階層構造にしてあります。


インテル® VTune™ Amplifier は、クロックティック、またはパイプライン・スロット (英語) として測定された一般解析に、ハードウェア・イベントベースのメトリックを提供します。これを理解するには、次の例を考えます。

クロックティックとパイプライン・スロットのメトリック

ここでは、2つのスロットでそれぞれのサイクルが浪費されています (パイプライン・スロットの 50%)。しかし、クロックティックの場合、それぞれのサイクルでストールしているため、ストールメトリックは 100% となります。さらに、各サイクルは異なる理由でストールする可能性があり、クロックティックで測定されたメトリックはオーバーラップするかもしれません。

そのため、クロックティックのメトリックで測定した結果を、パイプライン・スロットのメトリックの測定結果と比較すると、オーバーラップにより合計値は上位メトリックと一致しないため、精度はそれほど正確ではありません。しかし、そのようなメトリックは、コード中の重要なパフォーマンス上のボトルネックを特定するのに役立ちます。

関連項目

マイクロアーキテクチャーのトップダウン解析法を使用して、アプリケーションをチューニングする
General Exploration (一般解析) データを解釈する

コンパイラーの最適化に関する詳細は、最適化に関する注意事項を参照してください。

関連記事

  • FreeBSD* サポートFreeBSD* サポート この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「FreeBSD* Support」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • General Exploration (一般解析) データを解釈するGeneral Exploration (一般解析) データを解釈する この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Interpreting General Exploration Data」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • 結果の解釈結果の解釈 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Interpreting Results」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • ヘルプについて この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Getting Help」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]
  • Microsoft* Visual Studio* 統合Microsoft* Visual Studio* 統合 この記事は、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている、インテル® VTune™ Amplifier のオンラインヘルプの一部「Microsoft Visual Studio* Integration」の日本語参考訳です。Windows* 用のヘルプではありますが、その他の OS […]